「脱原発」決定 30年代ゼロ、再処理継続

 【共同】政府は14日、閣僚によるエネルギー・環境会議を開き、「2030年代に原発稼働ゼロを可能とする」との目標を掲げた新たなエネルギー戦略を決めた。東京電力福島第1原発事故を教訓に従来の原発推進路線を転換し、世論の後押しも受けて、原発ゼロ目標を初めて政府方針に明記した。18日の国家戦略会議で新戦略を報告した後、閣議決定する見通しだ。

 ただ、原発維持が前提となる使用済み… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る