ゼンショー、アメリカのすしチェーンを買収へ

ゼンショーホールディングス(HD)は16日、米国、カナダ、オーストラリアで寿司のテイクアウト店を運営する Advanced Fresh Concepts Corp.の全株式を11月中旬に全株式を取得し、子会社化すると発表した。買収額は約2億5710万ドル。

Advanced Fresh Concepts Corp.は米国で3700店、カナダとオーストラリアを含め4000店超をフランチャイズ展開している。主にスーパーマーケットに出店し、テイクアウト寿司すし店では、売上高、店舗数ともに米国で1位という。

ゼンショーHDは海外事業の成長を目指しており、Advanced Fresh Concepts Corp.のノウハウを取り込むことで、メニュー開発、食材調達、物流、店舗運営などでシナジー効果を期待している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  2. 2018-6-6

    第61回 弱みを無くす

    語弊があるかもしれないが、ざっくばらんに言って、動物の世界が弱肉強食であるように、人間世界も...
  3. 2017-5-3

    第52回 ロゼワインの快進撃が止まらない!

    昨年「ワイン業界の、次のホームランは何か?」という題名で記事を書いたが、その時に人気のロゼワ...
  4. 2019-1-15

    Muginoho International, Inc.アメリカのビジネスは、今

    サクサクのシュー皮のシュークリームが人気のビアードパパをアメリカで出店しているMuginoho In...
  5. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る