2億7000万円でドラム落札 米、リンゴさん使用

 ロイター通信によると、ビバリーヒルズで、ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさんが使用したドラムセットが競売に掛けられ、6日までに約220万ドル(約2億7000万円)で落札された。

 落札したのはプロフットボール、NFLのチーム「コルツ」のオーナー。

 競売会社のジュリアンズ・オークションズなどによると、落札されたのはラディック社の「オイスター・ブラック・パール」と呼ばれるセット。1963~64年に200回以上の演奏で使用され、「キャント・バイ・ミー・ラブ」や「シー・ラブズ・ユー」などのヒット曲のレコーディングにも使用された。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  2. 2018-5-2

    CPTとOPT (アメリカの学生のための 労働許可)の違いとは? PART 2

    前回に続き、今回はOPTについての説明と、CPTとの違いをご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)...
  3. 2019-1-17

    GK Design International Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ガーデングローブにオフィスを構えるGK Design International...
  4. 2019-2-4

    米国大手会計士事務所・所得税担当者監修 個人所得税申告書の作成ガイド2018

    本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040」を自...
  5. 2020-3-30

    変わりゆく都市の新しいカタチ 2020年、東京は今

    東京オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に、各国がそれぞれの文化...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る