アデルにプリンス、聴けば

節水せずにはいられない?

pandora

 干ばつが続く南カリフォルニアの都市水道区(MWD)が、節水を呼びかけるユニークな試みを行っている。ロサンゼルス・タイムズ(8月21日付)が伝えた。
 
音楽ストリーミングサービス「パンドラ」(Pandora)のウェブサイトで、水と雨に関する曲ばかりを流す「ウォーター・ラバーズ局」というアプリを立ち上げたのだ。
 
「#TakeATurnCA」という節水キャンペーンの一環。100曲以上をパンドラのリストに載せて、「シャワーを浴びる前に、リストからお気に入りの曲を選んで流してください。曲が終わる前にシャワーも終わらせると、節水になる」としている。
 
たとえば、アデルの「Set Fire to the Rain」。フィル・コリンズの「I Wish It Would Rain Down」。ボーイズⅡメンの「Water Runs Dry」。プリンスの「Purple Rain」。サイモン&ガーファンクルの「Bridge Over Troubled Water」などだ。
 
TLCの「Waterfalls」、ミッシー・エリオットの「I Can’ t Stand the Rain」も加わった。
 
MWDは、ロサンゼルス、オレンジ、サンディエゴ、リバーサイド、サンバーナディーノ、ベンチュラの各郡の都市に住む、1900万人に飲料水を供給する、26都市および水道区のコンソーシアムだ。
 
節水を呼びかけるために、ロサンゼルスの名物ランドマーク「ランディーズ・ドーナツ」のサインを布で覆って蛇口のように見せる企画も行った。
 
プレイリストにアクセスするには、パンドラのウェブサイトにアクセスするか、パンドラのアプリをダウンロードして、クリエイト・ア・ステーションのボックスで「ウォーター・ラバーズ・プレイリスト」を検索する。


この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る