ホバーボードの持ち込み禁止
NY市バスと地下鉄

Photo © Soar Boards

Photo © Soar Boards

 スケートボードを横にしたような電動式二輪車「ホバーボード」の人気が高まる中、ニューヨーク市の公共輸送機関を管理するニューヨーク州都市交通局(MTA)は、地下鉄やバス内でのホバーボード使用を禁止した。
 ニューヨーク・タイムズによると、地下鉄のプラットフォームなどで乗ることはもちろん、駅や車内に持ち込むことも禁じており、ロングアイランド鉄道、メトロノース鉄道、スタテン島鉄道のほか、障害者らが利用しやすい補助交通機関アクセス・ア・ライドも規制の対象になる。これらの公共交通機関ではすでに、スクーターやスケートボードの使用や燃えやすい物の持ち込みが禁止されている。
 MTAは2カ月以内に広告による広報を始める予定で、MTA理事会のフェルナンド・フェレール副会長は「バッテリーが爆発する例が報告されており、混雑した駅や車内でそういうことは起きてほしくない」と話した。
 ホバーボードは、乗る人の転倒事故のほかバッテリー発火が何件も報告されるなど安全面の懸念が浮上している。連邦当局は消費者に危険性を警告し、一部の航空会社は持ち込みを禁じたが、有名人の間ではファンも少なくない。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  2. 2020年1月1日に発効するカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA=Californ...
  3.   Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  4. 2017年3月3日

    第54回 多人種社会
     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...
  5. サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る