【英会話】YOKOのLA通信第30回

読者のみなさん、こんにちは。
今週の土曜日はビルの55回目のお誕生日になります。
今年は本人の希望もあり、我が家に親しい友人達そして家族と一緒に楽しく1日を過ごせたらと思っています。
招待客数はなんと30名。。。爆笑

毎年、彼の誕生日はPalm Springsでお祝いしていますので、今年はちょっと違ったBirthdayになりそうです。
彼の高校時代の友人達も招待していますのでビルのビックリする顔が今から楽しみです。
パーテイの様子はFBでアップしますので見て下さいね。

先週の宿題にもなりました、NBA Finalsが6月1日よりスタートしました。
明日水曜日が3回目の試合になりますが、1日と4日の試合はGolden State WarriorsがCleveland Cavaliersを両ゲームとも20点以上の差で買っています。
この決勝戦は先に4勝したチームが勝利を得ます。
ですからこのままGolden Stateが勝ちますと今週の金曜日で終わりますが、Cavaliersが間で勝ちますと試合はどちらかのチームが4勝するまで続けられます。
最初の2試合はGolden StateのHome gameでしたが、明日からの2試合はClevelandのホームゲームになります。
このままClevelandが負け続ける事はあり得ませんので、長引くでしょう。
去年も同じチームでのFinal戦で、最後の最後でClevelandが勝ちましたので、今年はどうなるかとても楽しみです。
個人的にはGolden Stateに勝って欲しいです。
と言う訳でバスケ大好きな私にとってワクワクする週になります。
一番大好きなLakersには来シーズンでPlayoffにでて欲しいです。

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Bill が娘のボーイフレンドの家族に会った話を叔父のJimに話しています。

Jim: So I hear you met your daughter’s boyfriend’s parents the other day.How did that go?
先日娘さんのボーイフレンドの両親に会ったって聞いたけど、どうだった?

Bill: Pretty smooth and we all got along really well. They had us over for dinner. I was a little bit worried about communicating but somehow we managed.
スムーズに運んだよ、それにとても仲良くなれたし。夕食に招待してくれたんだ。ちょっとコミニュケーションの点で心配していたけど、なんとかなったよ。

Jim: That’s right they don’t speak English so how did you pull that one off?
そうだよね。彼ら英語を話さないんだよね、でどうやって切り抜けたの?

Bill: There were other people there that helped us to get by so it wasn’t that hard.
他にも人がいて彼らがヘルプしてくれたのでそれほど大変ではなかったよ。

Jim: Maybe now you can invite them over for some home cooked Japanese food.
今度は君たちが手作りの日本食でおもてなしをしたらいいんじゃない?

Bill: Of course we are already talking about that. We are planning to invite them during the summer.
もちろん、僕達はもうそのことについて話しているんだ。夏の間に招待するつもりでいるんだ。

<宿題のポイント>
●They had us over for dinner = They invited us for dinner
  =夕食に招待してくれた。
● how did you pull that one off = how did you manage it
● get by = to manage, to go forward

【今回の課題】 ★★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Bill が我が家の冷蔵庫について隣人のKimと話しています。

Bill: I’ve been going back and forth about getting a new refrigerator but it really has me pissed off!

Kim: What’s the big deal? Shop around and you will come across a lot of great deals.

Bill: It’s not that but mine isn’t really that old but from day one. I’ve had a headache with that stupid thing. It has been a real money pit.

Kim: Oh I see you got a lemon, didn’t you? Yea, that happens to all of us once in a while.

Bill: Well, for me now is not the best time as money has been flying out the door. I guess I got to do what I got to do.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る