【英会話】YOKOのLA通信第29回

読者のみなさん、こんにちは。
Memorial Holiday 3日連休も今日で終わります。
楽しみにしていた3日連休も本当にあっと言う間に終わりに向かっています。
今年の3連休は例年よりも6%増しで多くの人達がバケーションを楽しんでいるようです。
私とビルは3日間本当にのんびり過ごしました(休みの間でも早朝マラソンはしっかりやりましたよ。笑)。
日曜日は先週号にも書きましたが、あゆみのボーイフレンドの家でのBBQ+Family gathering Partyに招待されました。スペイン語が話せない私達、英語が喋れない彼の両親達とも、何とかコミュニケーションをとる事が出来ました。笑
彼も彼の姉妹そして彼らの家族もみんな英語が出来ますので、心配したようなこともなく、素晴しい午後を一緒に過ごす事が出来きました。
テーブルに並ぶお料理もアルコールも初めての物が多く楽しかったです。
新しい食べ物ってワクワクしますよね。
次回は彼の家族を、我が家に招待して日本食でおもてなしをする事になっています。と言う訳で楽しい日曜日になりました。

さてメモリアルデイ=戦没者追悼記念日ですが、この日は南北戦争で亡くなった北軍の兵士を称える為に作られた祝日だそうですが、今では戦争で亡くなった方達全ての為の記念日になっています。
そして本格的な夏の始まりです。BBQを楽しむ機会が増えますね。

【前回の課題解答】 ★★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Bill はバスケが大好きな友人のDrewと話しています。

Bill: I have been watching the NBA playoffs and I’ve never seen anything like this. It’s been a complete blow
out.
NBAのプレイオフのゲームを観ているんだけど、こんなゲームは観た事ないよ。完璧な一方的な勝利だよ。

Drew: I’m not into the NBA but I have caught a few games and let me tell ya they are showing no mercy.
NBAは興味はないけど、試合は何回か見たけどあのチームは情け容赦ないね。

Bill: How embarrassing it is for those teams but you know the old saying “ Somebody has got to lose.”
負けたチームがどんなにか恥ずかしいだろうね、でも諺にもあるように“誰かは負けなくてはならない”からね。

Drew: We can see who is going to the championships and these two teams have been back to back for 2 straight years.
どのチームがチャンピオン戦に進出するか予測できるよね。そしてこの二つのチームは2年連続でのチャンピオン戦になるしね。

Bill: Who are you putting your money on?
どっちのチームが勝つと思う?

Drew: I guess I’m going to go with Golden State.
多分ゴールデンステートだろうね。

<宿題のポイント>
●blow out = one side victory
●I’m not into the NBA = I’m not interested in NBA
●they are showing no mercy = 相手チームは容赦しない、手加減しない
●Who are you putting your money on = どちらが勝つと思う?
Putting your money on does not mean you are betting money for the game.

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Bill が娘のボーイフレンドの家族に会った話を叔父のJimに話しています。

Jim: So I hear you met your daughter’s boyfriend’s parents the other day.How did that go?

Bill: Pretty smooth and we all got along really well. They had us over for dinner. I was a little bit worried about communicating but somehow we managed.

Jim: That’s right they don’t speak English so how did you pull that one off?

Bill: There were other people there that helped us to get by so it wasn’t that hard.

Jim: Maybe now you can invite them over for some home cooked Japanese food.

Bill: Of course we are already talking about that. We are planning to invite them during the summer.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2023年10月8日

    若者の自殺
    かなり重いテーマになってしまうのだけれど、最近、若い世代の自殺について考えさせられることが...
  2. 2023年10月6日

    フィレンツェの日々
    フィレンツェの遠景 誰にでもささやかな夢がある。イタリアで長い休暇を取ってみたかった娘家族は...
  3. 縦横無尽に川が流れ、湖や湿地帯、針葉樹林などの美しい自然が広がるピマチオウィン・アキ。世界複合遺産...
  4. こどもの進学の資金集め、老後の生活など、さまざまな理由で資産運用を始めたい人のために、アメ...
  5. パンデミックの終焉とともに、今年の春以降、各国間の交流が再開した。そして私は5月、日本の某学校法人...
  6. フロリダ、パームビーチで 石川啄木の短歌は胸に沁みる。「ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの...
  7. イヌワシやハヤブサなど、絶滅の危機に瀕している生物も多数生息するダイナソール州立公園 アルバ...
  8. プロベート(検認手続き)とは 長くアメリカに住んでいる方にもあまりよく知られていませ...
ページ上部へ戻る