2019年6月 
全米ローカルイベント情報

広いアメリカではシーズンごとの大きなフェスティバルをはじめ、その地特有の伝統的なイベントや地域再生のためのユニークなイベントなど、各地でさまざまな催しが実施されている。東海岸から内陸部、西海岸まで、各地で開催される注目のイベントをエリアごとに毎月お伝えしていくコーナー。

2019年6月のイベント

New YorkMassachusettsOhioIllinoisColoradoGeorgiaWashingtonCalifornia

New York

New York Lavender Festival
オルファクトリー・ファームが毎年開催するラベンダーフェスティバル。アーティストによる展示販売やラベンダー摘み、ワインの試飲、ミュージックなど、さまざまなイベントを楽しめる。
日程:6月13・14日
会場:OlFactory Lavender & Herb Farm (12973 Upton Rd., Red Creek, NY 13143)
詳細https://www.nylavenderfestival.com

World Pride 2019
今年で50周年を迎える、LGBTQIA+のイベント。アート、スポーツ、ミュージック、ダンス、フェスなど、月間を通してさまざまな企画が開催される。ハイライトは、30日に開催されるパレード。マディソン・スクエアパークから始まり、性の自由を掲げて大勢の人々が行進する。
日程:6月1〜30日
会場:New York City (NY)
詳細https://2019-worldpride-stonewall50.nycpride.org

Massachusetts

Boston Pride 2019
LGBTQ+のための「プライド月間」。今年は“Looking Back, Loving Forward”をテーマに、ムービーナイトやマラソン、コンサートなど、さまざまなイベントが実施される。6月8日には、ボストンの町中で盛大に盛り上がるパレードも開催される。
日程:5月31日〜6月30日
会場:Boston Area (MA)
詳細http://www.bostonpride.org

Ohio

Columbus Arts Festival
コロンバスのダウンタウンで開催されるアートフェスティバル。約300ものアーティストの作品が一堂に会し、展示販売を行う。パフォーマンスが披露されるステージや地元の人気フードが集うフードコーナーなどもあり、1日中楽しめること間違いなし。
日程:6月7〜9日
会場:Scioto Mile (Columbus, OH 43215)
詳細https://www.columbusartsfestival.org

Illinois

Craft Brews at the Zoo
150以上のクラフトビールがシカゴに集まる、今年で5回目のビールフェス。動物園の美しい庭園で、DJのパフォーマンスやゲーム、フードトラックなどを楽しめる。動物たちを眺めながらのちょっとユニークなほろ酔いタイムを楽しんでみて。
日程:6月14・15日
会場:Lincoln Park Zoo (2001 N Clark St., Chicago, IL 60614)
詳細https://www.lpzoo.org/craft-brews

Colorado

桜祭り
デンバーのダウンタウンで開催される、毎年恒例の桜祭り。太鼓の演舞や伝統工芸、日本食や日本酒など、日本の伝統と文化を体感できる。
日程:6月22・23日
会場:Sakura Square (1255 19th St., Denver, CO 80202)
詳細https://cherryblossomdenver.org

Georgia

Virginia-Highland Summerfest
アトランタで毎年開催されているサマーフェスト。絵画やフォトグラフィ、彫刻、ガラスなど、さまざまな現代アーティストが集うアート・マーケットのほか、ライブミュージック、キッズイベントなどが実施される。会場にはローカルレストランによるフードコーナーも。
日程:6月1・2日
会場:Virginia Avenue between North Highland Ave. and Park Dr. (Atlanta, GA)
詳細http://www.vahisummerfest.org

Atlanta Summer BeerFest
今年で10周年を迎える、アトランタのビールフェス。150以上のビールに25以上のワインやサイダーが集められ、ライブミュージックやフードコーナーも充実している。
日程:6月15日
会場:Historic 4th Ward Park (665 North Ave., NE, Atlanta, GA 30308)
詳細http://www.atlantasummerbeerfestival.com

Washington

Washington Brewers Festival
ワシントンのおよそ100のブルワリーが集まり、試飲できるのは500種類以上。フードトラックで食べ物をゲットして、ライブミュージックを聴きながら週末をエンジョイしよう。
日程:6月14〜16日
会場:King County’s Marymoor Park (6046 W Lake Sammamish Pkwy., NE, Redmond, WA 98052)
詳細https://washingtonbeer.com/festivals/washington-brewers-festival.php

California

LA Beer Week
地元のブルワリーやバー、レストランなどが参加するロサンゼルスのビアウィーク。人気のビールをはじめ、数々のブランドが集結するこの機会をお見逃しなく。
日程:6月15〜23日
会場:Los Angeles Center Studios (450 S Bixel St., Los Angeles, CA 90017)
詳細https://labeerweek.org

Eat See Hear
夏の暖かい季節の間だけロサンゼルス周辺で開催される、野外映画イベント。期間中、毎週末にさまざまな場所でバラエティに富んだ作品が上映される。フードトラックも来るので、涼しい夜は映画鑑賞に出かけてみよう。
日程:9月14日まで
会場:Los Angeles Area(CA)
詳細https://www.eatseehear.com/event-schedule/category/eatseehear/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ●施行から1年間、CCPAは、対象事業者により従業員について収集された情報またはBtoB...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  9. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  10. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
ページ上部へ戻る