Howdy Y’all !!!

ダラスエリアは雨の多かった時期も過ぎ、毎日暑い日が続いています。コロナウィルスの感染拡大防止のための外出禁止期間はトレイルを散歩する人や池でフィッシングをする人も多く、逆に人が多すぎて散歩自体することが心配でしたが、この暑さで日中は人を見かけることも少なくなってきました。それでも以前に比べると散歩をしている人は相変わらず多く、家から出られないことがストレスになっているのだとは思います。

ダラスエリアでは外出禁止が緩和されてレストランも徐々に営業を再開し始めました。残念なことに今回のコロナウィルスの感染拡大防止のための外出禁止期間に収入ゼロにも関わらず、賃貸料は支払わなくてはならない状態で営業を終了することとなったレストランもかなりの数に上り、日本食レストランも数件が営業終了となりました。スモールビジネスのネイルサロンやマッサージ店は再開しても密になる可能性が高く、やむなく閉店した店もあります。

Uber Eatsや各レストランのデリバリー注文も増え、レストランも再オープンし、少しずつですがビジネスが通常に戻ってきて安心したのも束の間。5月25日に黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官に首を押さえつけられて死亡した事件を受けて、全米各地で抗議デモが起こりました。デモの参加者はあまりマスクをせず大人数で歩いているため、他人を感染させる可能性が高いといわれています。各市長が、マスクを着けるように記者会見で求めていました。実際に、コロナウィルス陽性反応なのに症状なしの方たちから、知らないうちにウィルス感染した人たちやその家族が発症して亡くなっています。

ジョージ・フロイドさんはHouston出身のため、Houston、Dallasエリアでも抗議デモがあり、夜7時以降外出しないようにと各カウンティから連絡が来ていました。平和的な抗議デモであり、デモをする権利があるからといって他人にウィルスを感染させる権利はなく、ましてや抗議デモが悪化して暴動が起こり略奪・暴行行為を起こすのは本来の抗議内容から外れています。正しい伝え方で人種差別をなくそうと訴えるべきです。デモをすることで感染するリスクが増えるのであれば、抗議デモを町なかで行うのではなく、何ができるのか1人ずつが考えることも必要なのではないかと考えさせられました。

外出禁止が緩和されたためか、スーパーや町なかでもマスクをしていない人を見かけるようになりました。でも、ダラスエリアは1日380人、テキサス州だと1000人単位で感染者が増加しています。コロナウィルスの感染第1波が落ち着いて第2波が来たのではなく、第1波がそのまま続いて増えて行っている感じです。まだまだ油断はできません。連日、ラジオコマーシャルで「コロナウィルス感染は落ち着いてはいません。毎日手洗いをすることや人との接触には気を付けてマスクも着用が必要です」と繰り返し言っています。皆さんも気を付けてお過ごしください。

ちなみに私が冒頭で「Howdy Y’all!!!」と書いたのは、テキサン(テキサス地元民)が言う「Hello, Everybody!」もしくは「How do you do? Everybody?」のテキサス訛りです。「Y’ALL Come Back」と最後に言うことも多いのですが、こちらは皆さん、ぜひテキサスに帰って来てくださいねという意味です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

山田由美 (Yumi Yamada)

山田由美 (Yumi Yamada)

ライタープロフィール

テキサス州ダラスの不動産エージェント。ダラス地区不動産に関する賃貸、売買をはじめ、商業物件、事務所、不動産投資まで幅広くサポート。リフォームや不動産管理も手がけ、ダラスの不動産事情に通じている。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る