Howdy Y’all !!!

皆さんクリスマスは楽しく過ごされましたか? 昨年に比べて2022年は家族で旅行に行ったり、集まったりする機会が増えていると感じました。残念なことに、ダラスエリアは12月13日(火)にトルネードが発生、Grapevineでタッチダウンして多大な被害が出ました。アウトレットモールとして人気があるGrapevine Mallにもトルネードの被害があり、フードコートの天井が割れて落ちたうえにショップの屋根や壁が崩壊しました。近くのオフィスも建物が半壊状態になったり、一軒家の方は家が丸ごと大破したりと大変でした。Sum’s Clubも同じエリアにあり、トルネード後の写真を見たら店内の商品が棚から落ちてめちゃくちゃになっていました。

ダラスエリアは2018年に大寒波に見舞われて以来、毎年寒波が来ています。今年はクリスマス前の12月22日(木)にマイナス11℃(20℉)まで下がり、各家の寒波対策の準備に追われました。今回はクリスマス後まで寒さが続く予報でした。クリスマス前に空港でチェックインする人たちは混みあうことが予想されるので、3時間前にチェックインすることや、寒波によりDターミナルのベルトコンベアが動かないためA・Cターミナルを使用するようにといった連絡メールが夜中の1時に送信されたというほど、混乱をきたしていました。ベルトコンベアが動かなかったことで、ご自身の搭乗口とは違うターミナルでチェックインした方の荷物がダラスに取り残されてしまい、多くの方が到着した空港でスーツケースを受け取れない事態になりました。今年はコロナが落ち着いてきた感があり、家族で集まったり、旅行に行ったりした方が多かったのか、旅行客の数が増えていて、今回の寒波で思わぬ被害を受けることとなりました。

2022年はコロナ禍のいろいろな影響により、全米でインフレが進みました。たとえば、以前は5.99ドルで買えていたキューピーマヨネーズが今では9.99ドルとなっています。およそ倍の金額です。各レストランも軒並み値上がりして、同じ物をオーダーしても今までの2倍近くの値段です。物件に関しても2022年はどんどん金利が上がり、2022年末にはローン金利が6%を超えました。新築購入希望だった方は、当初毎月のローン予想金額が2,000ドルだったのに急に1,000ドル以上も増えることになり、かなりの数の方が新築購入をキャンセルしていました。

新築物件も2022年の最初の頃はかなり強気の値段設定でしたが、年末に向けて5万~8万ドル安くなっています。年末セールも行っていましたので、すでに物件が建っている物に関してはかなりの値引きを行っていました。追加として電化製品(冷蔵庫、洗濯機、乾燥機)をすべてつけてくれる、ブラインドは物件引き渡し時にはつけてある等、数千ドルの価値のある物を特典として追加していました。年明けにもいろいろと特典のある新築物件は出てくると思います。ダラスだけではなく、今までは高すぎて購入することを控えていたAustinの新築もお手頃な価格が出てきましたので、一度ダラスエリアを含めて見に来るのもいいアイディアだと思います。新築の物件でこれから建てる場合は10カ月ほどかかりますので、最終的にクロージングをする際には金利も下がってきているかと思います。

2023年度はインフレが多少収まり、経済が好調になることを祈っています。皆さんも良い年をお迎えください。

ちなみに私が冒頭でHOWDY Y’Allと書いたのはテキサン(テキサス地元民)がちなみに私が冒頭で「Howdy Y’all!!!」と書いたのは、テキサン(テキサス地元民)が言う「Hello, Everybody!」もしくは「How do you do? Everybody?」のテキサス訛りです。「Y’ALL Come Back」と最後に言うことも多いのですが、こちらは皆さん、ぜひテキサスに帰って来てくださいねという意味です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

山田由美 (Yumi Yamada)

山田由美 (Yumi Yamada)

ライタープロフィール

テキサス州ダラスの不動産エージェント。ダラス地区不動産に関する賃貸、売買をはじめ、商業物件、事務所、不動産投資まで幅広くサポート。リフォームや不動産管理も手がけ、ダラスの不動産事情に通じている。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る