カテゴリー:アメリカ不動産最前線

  • 【ニューヨーク不動産最前線】
    ニューヨークの主流「グリーンビル/エコビル」とは

    トランプ大統領がパリ協定脱退を表明した後も、連邦の政策には関係なく、ニューヨーク市では独自に環境保全に対する取り組みが進められています。ニューヨーク市長は引き続き排ガス規制...
  • Howdy Y’all !!!

    寒かったダラスにも3月になった途端、春がやってきました。3月末には驚いた事にすでに90℉(30℃)になったほどです。 冬が寒くて突然温かくなったからなのか、今年の梨の...
  • 【ニューヨーク不動産最前線】
    物件を売る・貸す時のポイント

    もう3月も半ばとなり、デイライトセービングが始まったというのに、ニューヨークは気候が安定しません。春のような陽気になったと思えば翌日にはスノーストームが来たりと、冬物の衣類...
  • 【ニューヨーク不動産最前線】
    コンドミニアムの申し込み手順

    マンハッタンはいつも混雑しています。平日の混雑時はタクシーで移動するより歩いた方が早いです。地下鉄はしょっちゅう遅れて(そもそも時刻表がないので、遅れているのかどうか分かり...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 今年もあっという間に1月が終わり、気が付けば2月になりました。節分の時に今年の副が来る様に願って食べる恵方巻きもアメリカ各地のミツワスーパーさん等各日系スー...
  • 【ニューヨーク不動産最前線】
    コンドミニアムとコープの違い

    初めまして。ニューヨークはマンハッタンで住宅ブローカーを始めて20年以上経ちました。この町は常に進化していて住宅の需要もどんどん変化しています。去年の常識が今年は的外れにな...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、明けましておめでとうございます。今年もダラスから最新の不動産情報や投資情報をお知らせして行きたいと思っていますので、宜しくお願い致します。知りたい情報...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、サンクスギビング・ホリデーも終わり、あっという間に12月がやってきました。ブラック・フライデーやサイバー・マンデーのお買い物は満喫できましたか?ご自身...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、10月下旬には15℃近くまで気温が下がり、例年に比べるととても過ごしやすいダラスになっています。 たぶんカリフォルニアの方達だけでなく、全米の皆...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 10月になると言うのにダラスは相変わらず暑い毎日です。 全米のほとんどのエリアでは、レイバーデーが過ぎれば夏も終了となります。しかしここダラスではハロウィー...
  • Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気は感じられず、太陽が毎日暑い日差しを投げかけています。8月末には各小・中・高等学...
  • Howdy Y’all !!!

    7月6日にトヨタのグランドオープンセレモニーがあり、本格的にトヨタ自動車の本社機能がPlanoに移転してきました。グランドオープン時にはトランプ氏が「称賛したい。トヨタのアメリカで...
  • Howdy Y’all !!!

    Howdy Y’all !!! 2014年度に米国Toyota自動車本社移転の発表以降全米から熱い視線を向けられているDallasです。そして今年2017年の6月にはToyotaの...

注目の記事

  1. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  2. 2017-6-3

    デイヴ・バウティスタ 「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョ...
  3. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  4. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  5. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る