【The biggest turn-offs in men & women】9名のネイティブが語る「最もどん引きすること」

今回は出身地の異なるアメリカ&カナダ人のネイティブスピーカー数名に「最もどん引きすること」ついて聞いてみました。各自、格式ばっていない自然な英語を話しており日常英会話でよく使われる表現も盛り沢山なので、ぜひ参考にしてみてください!


<動画に協力してくれた先生の紹介>
・Dani先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Brian先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Danielle先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Christian先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Kame先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Ashley先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Matt先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Kana先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…
・Josh先生:https://cafetalk.com/tutor/profile/?i…

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る