【英会話】YOKOのLA通信第159回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

最初に、ジョージア州オーガスタのオーガスタ.ナショナルGCで松山英樹選手が日本男子初の優勝しメジャー大会初の制覇!
この時期とても嬉しいニュースでしたね。
こちらでも在住日本人の皆さんにとっても感動する日になりました。

ゴルフは全く分かりませんがマスターズゴルフは知っています。
素晴らしいニュースから今週のメルマガがスタートできて嬉しいです。

次のニュースは、J&J製のワクチン接種が一時停止になりました。
理由としては、血栓が6例報告されたことに対しての措置だと思われます。
6名は全て18歳から48歳の女性で接種後6~13日間の間に発生したようです。
このワクチンの接種回数は約700万回で、比率としては非常に低いことが報道されています。

カリフォルニア州は6月15日よりパンデミック前の日常生活に戻られそうだと言われています。

日本は特に大阪で感染者が増えているようで、とても心配しています。
この時期はとにかく外に出ない、家の中にいるのが一番だと思います。
去年の今頃は完璧なロックダウンでしたので、本当にどこにも行かれられませんでした。
もちろん家族とも会うことができず、Zoomで会うだけの生活も長かったです。
一日一回ドライブスルーでスタバに行くだけの生活をかなり長く続けていたことが思い出されます。

もし用事がなければ、外に出ないように。コロナは驚くほど速い速度で広まりますので、自分だけは大丈夫などと思わないように。

先週末は忙しく土曜日も日曜日も多くの予定が入っていて気がつくと月曜日みたいな気がするほど忙しかったです。
その中でも楽しかったのはRunning Teamとの月一ランが楽しめたことです。
今後は、月二回に増やし様子を見ながら回数を増やしていく予定です。
この時期のラン、特にチームと一緒だと楽しいです。

今週もがんばりましょう。

今週のニュース

https://abc7.com/entertainment/see-whos-presenting-at-the-2021-oscars/10509739/

第93回オスカーについての話題です。
今年は4月25日に行われます。楽しみです。

Team Run Sunday

4月9日ミニ英会話の回答

◆トライしてみましょう。◆

1.彼テングになっているよ。
He is getting a big headed.

2.有名税だよ。
It’s the price of fame.

3.自分の胸に尋ねてみたら?
Why don’t you ask yourself?

4.今やってるからちょっと待ってよ。
I’m working on it so wait.

5.それはやり過ぎだよ。(一線を超えているというニュアンスです。)
You are crossing the line.

6.手短に言うとね。
To make a long story short.

7.なるほど、うんわかるよ。(あいづちで言う場合)
I hear you.

<今週の解説>
今週の回答を参考にして覚えてしまいましょう。
このようなセンテンスを英語で言いたい場合の定番フレーズです。
何度かリピートしているうちに頭に入りますよ。
他にも多くの言い方がありますので、一緒に覚えておくといいですね。●会話らしくをいつも意識してみましょう。

チャレンジコーナー

今週もセンテンスを英語で表現してみるチャレンジです。
少しでも言いたいことが英語で言えるようにチャレンジしてみましょう。

◆トライしてみましょう。◆ あまり深く考えないで私ならこう言ってみるというセンテンスを書き出してみましょう。

1.彼らは2ヶ月前に別れた(離婚したという意味合いで別れた)
2.彼女、女の子が生まれたんだって。
3.そんなに長く続いた秘訣はなに?(結婚生活が長い人に向けて)
4.彼女のことで困っているんだ。
5.彼女は気分がコロコロ変わるんだ。
6.やらないといけない仕事がたくさんあるの。
7.体型を保つ秘訣はなに?

★締め切りは日本時間、毎週水曜日午後6時ごろまでにお送りください。
連絡先はmagumagu@bybgroup.com
ご連絡お待ちしています。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る