Vol.22 北米最大の湿原地帯
エヴァーグレーズ国立公園
− フロリダ州 −

文/齋藤春菜(Text by Haruna Saito) 写真提供/NPS Photo

世界遺産とは●
地球の生成と人類の歴史によって生み出され、未来へと受け継がれるべき人類共通の宝物としてユネスコの世界遺産条約に基づき登録された遺産。1972年のユネスコ総会で条約が採択され、1978年に第1号が選出された。2020年7月現在、167カ国で1121件(文化遺産869件、自然遺産213件、複合遺産39件)が登録されている。

湿原の水深はわずか4〜12インチだが、幅は広い所で93マイルほど

フロリダ州の南端に位置するエヴァーグレーズ国立公園は、北米最大の湿原地帯。フロリダ半島の真ん中にあるオキーチョビー湖から1日に数センチ〜数メートルというゆっくりとした速度で流れる水が、この巨大な湿原地帯を作り出した。

約150万エーカーという広大な保護地区には標高差はほとんどないが、上流から下流にかけて温帯、亜熱帯、熱帯という異なる気候が存在する。上流にはマホガニーやガンボリンボなどの常緑樹、そしてアカガシやハックベリーといった熱帯性の広葉樹が生い茂っており、シカやハイイロギツネなどの哺乳類も生息している。無数の小島が浮かぶ湿原下流の海岸地帯は、川の淡水と海の海水が混ざり合う場所。広大なマングローブの森が広がっており、ここに棲む魚やカニなどを狙う鳥類やアリゲーターも多く集まる。

このように温帯と熱帯、淡水と海水に棲む植動物が共存している類稀なエヴァーグレーズの環境は、複雑で多様な生態系を生み出している。現在確認されているのは哺乳類が40種以上、鳥類が360種以上、魚類が300種以上、爬虫類が50種以上、そして固有種を含むおよそ1000種の植物だ。

エヴァーグレーズ国立公園は1979年に世界自然遺産に登録された。しかし、マイアミなどの周辺の都市がこの湿原地帯から生活用水を引いていること、また町開発が進んだことによる水位低下や水質汚染が原因で、湿地内の動植物は減少を続けている。公園内では現在、フロリダパンサーやマナティー、アメリカンクロコダイルを含む約40種が絶滅を危惧されている。1993年、エヴァーグレーズ国立公園は普遍的な価値を損なう重大な危機に晒されているとして、危機遺産リストに登録された。その後、漁業の取り締まりや湿地回復プロジェクトを経て2007年に危機遺産を脱したが、水質汚染が改善されず、2010年に再び登録されて現在に至る。

気分はまるで探検家!

マングローブのトンネルは神秘的

まずは広大な湿原をハイキングしよう。観光客に人気のアンヒンガトレイル(Anhinga Trail)は、アリゲーターや水鳥が数多く見られる湿原のトレイルだ。舗装されたルートを歩いていると、そこかしこにくつろいでいるアリゲーターが。マングローブの森を探検したいなら、カヤックがおすすめ。マングローブのトンネルを通ったり、野鳥や魚、爬虫類を間近に見たりと、まるでジャングルに来た探検家のような気分を味わえる。手軽にエヴァーグレーズ国立公園の歴史や魅力を知りたいなら、シャークバレー(Shark Valley)からトロッコに乗って出発する2時間のガイドツアーに参加しよう。この地を知り尽くしたナチュラリストが見どころを回りながら、エヴァーグレーズの生態系や環境のことをより詳しく説明してくれるだろう。

アリゲーターを観察する時は、20フィートは距離を空けよう ©︎ Rodney Cammauf

遺産プロフィール
エヴァーグレーズ国立公園
Everglades National Park

登録年 1979年
遺産種別 世界自然遺産・危機遺産
www.nps.gov/ever/index.htm
Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

齋藤春菜 (Haruna Saito)

齋藤春菜 (Haruna Saito)

ライタープロフィール

物流会社で営業職、出版社で旅行雑誌の編集職を経て渡米。思い立ったら国内外を問わずふらりと旅に出ては、その地の文化や人々、景色を写真に収めて歩く。世界遺産検定1級所持。

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る