【英会話】YOKOのLA通信第167回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

もしかして既にFBやインスタでご存知の読者も多いことかと思いますが、実は長男、淳とあきなに赤ちゃんができました。
赤ちゃんができたことも大きなサプライズを彼らが計画をしていました。ビルは初めてニュースを聞いた時にはあまりにもびっくりして大泣きをしていました。
ジュンからGender Revel partyまではSNSにはアップしないようにと言われていましたので、ちょっと大変でしたが、我慢していました。笑
Gender Revel Party とは、赤ちゃんの性別をみんなの前で発表するパーティになります。

当日までジュンもあきなちゃんも性別は知りませんでした。
次女のあゆみがパーティ企画を指名され性別はあゆみしかわかりませんでした。

親戚、友人等を招待し盛大なパーティを開催しました。

性別は男の子
出産予定日は9月28日になります。

私もビルにとっても、初孫になりますので、本当に待ちきれません。

たくさんパーティの写真をアップしていますので、ご覧ください。

今週のニュース

https://abcnews.go.com/Video

Heat wave is happing all over the State.
CA is hot too. You can check other news…just click whichever you are interested.
Watching American news is good for you.

 

12日に行われましたGender Revel Partyの写真です。家族がどんどん増えていく感じです

 

 

6月11日ミニ英会話の回答

Stan: He is always squawking about money.
彼はいつもお金のことで文句を言っているね。

Joe: If he had a nest egg, he wouldn’t have to worry.
ちゃんと貯金をしていたら心配することなんてないのに。

Stan: It’s difficult to salt away money today.
昨今、お金をセーブするのは難しいよ。

Joe: That’s true. And he tries to keep up with the Joneses.
そうだよね。そして彼は隣人と同じような生活をしようとしているから。

Stan: Not really. He tries to save, but the family expenses are on his shoulders. That’s why he’s on pins and needles.
そうでもないよ。彼はお金をセーブしようとしているけど家族の出費がかかっているからね。 だから彼はピリピリイラしているんだ。

Joe: Why doesn’t he play the lottery?
彼、どうして宝くじ買わないの?

Stan: Because he can bank on the fact that he’s not going to make a killing that way.
だって彼はそういう方法で大金を得るなんて期待していないからね。

<今週の解説>

squawking about = complain about
nest egg = extra money saved
salt away = save, keep hidden until needed
keep up with Joneses = try to equal your neighbors’ lifestyle
on one’s shoulders = one’s responsibility
on pins and needles = nervous, excited
bank on = count on, be sure of
make a killing = gain a large amount of money at one time

チャレンジコーナー

今週も新しいチャレンジ、次の会話文を訳してみましょう。
イデオムは太字にしてあります。

◆Let’s try◆ 

Tom: I can’t believe I’m down and out.
I’m living hand to mouth and pinching pennies.

Judy: You can always turn to me when the chips are down.

Tom: I don’t want any handouts. I don’t mooch off anyone.

Judy: Just sit tight. You’ll get out from under.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る