Vol.046:The Inspired Home Show 2022(in Chicago)に行って来ました!

例年、シカゴで開催される世界規模のホーム+ハウスウェア関連ビジネスの展示会:The Inspired Home Show 2022が、3月5日〜7日の3日間にわたりMcCormick Placeにて開催されました。

https://www.theinspiredhomeshow.com/

The Inspired Home Show 2022 @McCormick Place, Chicago

COVID-19のパンデミックによって、2020、2021年と中止を余儀なくされたこのトレードショー。2022年もオミクロンの影響で開催直前まで「また中止になるのでは?」という不安でちょっとドキドキしていました。

今回は、日本からのクライアントの出展サポートという形で初の参加。準備から片付けまで、会期中はほぼ出展ブース内にいたので、他のフロア全てを回ったわけではありませんが、当日の写真と共に感じたことなど含め、さくっと様子をお伝えできればと思います。

初めてのシカゴ、最終日は雪でした!

世界中40カ国から集まった1,016社の出展企業と、84カ国から来たバイヤーが商談を行ったとのことですが、やはり例年に比べてショーの規模は小さなものだったようです。

このトレードショーは比較的内容の濃い商談と大きめの契約が見込めるという噂を聞いていましたが、実際の現場で感じた印象は、今の世界情勢などを鑑みて仕方ない部分もありますが、少し期待外れで寂しい状況だったかなと言うのが正直なところ。

とは言え、既存のお客様がブースに立ち寄ってくれて挨拶をする嬉しいひと時があったり、新しい分野への拡大を図って創られたブースでのお手伝いは、ワクワクする気持ちや反省、学びも得ることができました。

会場の所々に空きスペースが、、、
日本からの出展企業さんも頑張ってます!

展示会終了後に来たDerek Millerさん(President & CEO, International Housewares Association)からのメールには、2023年に向けて既に動き出していること、デジタル上でのイベント開催を継続すること、消費者調査のレポートなどを提供していくことなが記載されていました。

今後また、このトレードショーが『Best Show Ever!』 がトレンドラインとなるほど賞賛を浴びるものに進化していくことを願います。

弊社では、日本からアメリカ進出をお考えの企業様向けに、展示会サポートからウェブマーケティング支援も行っております。 こんな展示会に興味がある!調査やレポートして!などのリクエストやご質問、ご相談もお気軽にどうぞ!

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

板倉光孝 (Mitsu Itakura ゼロハチロック:CEO)

板倉光孝 (Mitsu Itakura ゼロハチロック:CEO)

ライタープロフィール

カリフォルニア州レドンドビーチ在住。愛知県豊田市生まれ。21歳で渡米後、レストランでアルバイトをしながら、バンド活動とサーフィンに没頭。メディア運営に興味を持ち始め、ビジネスの世界へ。
全米最大級の日系オンラインメディア運営会社にて、広告販売を中心とした営業部の立ち上げ、新規エリア開拓、マーケティング戦略・イベント企画の立案、遂行など、営業/販売サイドの統括責任者として実績を残す。11年連続売上増に貢献した後退社。2016年1月、米国法人 Zero-Hachi Rock, Inc.を設立。ロサンゼルスを中心に、起業支援、日系企業のセールス/マーケティング支援、日本企業のアメリカ進出支援を主な事業として活躍中!

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  2. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  3. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  4. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  5. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  6. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  7. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  8. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
ページ上部へ戻る