オバマ氏、広島で追悼 記憶「風化させず」 現職米大統領が初訪問 「核なき世界」へ決意 被爆者と歴史的交流 

 オバマ大統領が27日、被爆地・広島の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花、被爆者を含む全ての戦争犠牲者を追悼した。現職米大統領の広島訪問は初めて。所感で「われわれは歴史を直視する責任を共有している」と述べ、人類史上初めて米国が核兵器を使用した広島の記憶を風化させてはならないと強調。「(核保有国は)核兵器なき世界を追求する勇気を持たなければならない」と決意を表明した。

 戦後71年で実現した歴史的訪問で、オバマ氏は被爆者と交流。二大核保有国である米国とロシアの対立や北朝鮮の核開発で停滞する核軍縮の機運を再び高めたい考えだ。献花には安倍晋三首相も立ち会い、オバマ氏は、かつて敵国同士だった日米が強固な同盟関係と友情を築いたとして未来志向を強調した。

 オバマ氏は広島や長崎の被爆者らが見守る中、約17分間にわたり所感を述べた後、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の坪井直さん(91)と言葉を交わした。広島で被爆死した米兵捕虜らの身元特定に尽力した被爆者の森重昭さん(79)を抱き締めた。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  2. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  3. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
  4. NFTを買う理由 NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的...
  5. マインドフルネスとは? マインドフルネス(Mindfulness)=“今この瞬間” の心の...
  6. Q.周りに日本人がいない環境で乳幼児を育てています。日本語をどう育んでいくか不安です。 このご質...
  7. Q.海外に長く住んでいて、子どものアイデンティティが心配です。日本人として育ってほしいのですが…...
  8. 2年前に日本食品のオンラインストアをオープンし、2021年12月22日にはジョージア州アトラ...
ページ上部へ戻る