NY市のレジ袋有料化は延期 〜 州議会と調整、来年2月に

 ニューヨーク市で先月、1年にわたる議論の末に小売店のレジ袋に1枚5セントを課金する条例案が市議会を通過したが、州議会でこれを阻止する動きが高まってきたため、課金の実施が当初予定の今年10月から来年2月に延期されることになった。市条例に州議会の意向を反映させることで州と市の議会が合意した。

 ニューヨーク・タイムズによると、州議会上院で先週、州内の都市にレジ袋に対する税金、手数料、地域料金の課金を禁ずる法案が可決された。これを受けてニューヨーク市は、州下院でも同様の法案が可決されないよう州との調整を進めるため、レジ袋の有料化実施を2月に変更した。

 カール・ヒースティ州下院議長の広報担当者は「延期することで市と州が協力して解決法を見つけることができる」と話している。

 NY市のレジ袋有料化条例案は、環境に良くない使い捨てのプラスチック袋の代わりに再利用可能なエコバッグの利用を促すのが目的で、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンなど同様の規制を導入した都市ではプラスチック袋の使用量が大幅に減少している。

 しかし州議会の反対派は、プラスチック袋への課金は貧困者や非白人に対する増税だと主張しており、プラスチック袋業界も課金に強く反対している。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2020-2-6

    Vol.15 すべての命のふるさと パパハナウモクアケア − ハワイ州 −

    ハワイ諸島主要8島の北西に、小さな島々が点々と広がるエリアがあるのをご存知だろうか。ここパパ...
  2. 2017-3-4

    第148回 レンタカーを借りる時の保険

     旅行や商用でレンタカーを借りる機会があると思いますが、保険はどうしていますか? 自分の自動車保険が...
  3. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る