政府、実態知らされず 年ごとの米軍属数

 日本の司法権が及びにくい在日米軍の軍属の実態について、政府は米側から十分に知らされずにいる。外務、防衛両省は5日、軍属数でさえ、米軍から年ごとに提供を受けているわけではないと記者団に説明した。日米間で合意した軍属の範囲見直しが犯罪の防止に確実につながるかも不透明で、米軍犯罪への怒りが渦巻く沖縄を説得するのは至難の業だ。

 外務、防衛両省によると、5月19日に沖縄の女性暴行殺害事件を巡り軍属が逮捕された際、日本の手元にあった軍属数の「最新データ」は、5203人とする2013年時点のものだった。事件後、米軍は「約7000人」とする今年3月末の軍属数を日本側に通知したが、14、15年の数字は現在も知らせていない。

 13年と現在の軍属数を単純に比較すれば、軍属数は3年間で約35%も増えたことになるが、その原因は「確認できていない。米側からの説明はない」(政府筋)のが実情だ。外務省幹部は「今後の協議事項になる」と述べるのが精いっぱいだった。米側が管理する軍属一人一人の個人情報に至っては、日本側は知るよしもない。(共同)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  2. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  3. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  4. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  5. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
  6. 偶然出会ったシンクロが人生の糧に シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング...
  7. 相手の過失で事故に巻き込まれた場合でもご自身の過失で事故を起こしてしまった場合でも、共通した...
  8. 2021年8月9日

    課外活動の重み
    日米の学校や受験システムの違いで実感するのが、生徒の活動への取り組みに対して、日本では短期的...
ページ上部へ戻る