政府、実態知らされず 年ごとの米軍属数

 日本の司法権が及びにくい在日米軍の軍属の実態について、政府は米側から十分に知らされずにいる。外務、防衛両省は5日、軍属数でさえ、米軍から年ごとに提供を受けているわけではないと記者団に説明した。日米間で合意した軍属の範囲見直しが犯罪の防止に確実につながるかも不透明で、米軍犯罪への怒りが渦巻く沖縄を説得するのは至難の業だ。

 外務、防衛両省によると、5月19日に沖縄の女性暴行殺害事件を巡り軍属が逮捕された際、日本の手元にあった軍属数の「最新データ」は、5203人とする2013年時点のものだった。事件後、米軍は「約7000人」とする今年3月末の軍属数を日本側に通知したが、14、15年の数字は現在も知らせていない。

 13年と現在の軍属数を単純に比較すれば、軍属数は3年間で約35%も増えたことになるが、その原因は「確認できていない。米側からの説明はない」(政府筋)のが実情だ。外務省幹部は「今後の協議事項になる」と述べるのが精いっぱいだった。米側が管理する軍属一人一人の個人情報に至っては、日本側は知るよしもない。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  2. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  3. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  4. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  5. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る