大西さん搭乗機、7日打ち上げ 七夕に「任務の成功願う」

 国際宇宙ステーションに約4カ月滞在する大西卓哉さん(40)が6日、打ち上げ前日の記者会見で「七夕に飛行できてとてもラッキーだ。日本の夢や希望を背負ってフライトできたら」と意気込みを語った。搭乗するソユーズ宇宙船は7日午前7時36分(日本時間同10時36分)、バイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられる。

 長旅に備えて髪を刈り上げ、さっぱりした姿で会見に臨んだ大西さんは「きのう30年ぶりに任務の成功を願って短冊を書いた。ササがないので木につるしたい」と英語で話し、会場の笑いを誘った。

 会場には家族や全日空のパイロット時代の同僚、中高の同級生ら約20人が駆けつけた。大西さんはこの日の朝、母親から「子どものころからの夢が目前に迫っているけど精いっぱい頑張って」とメールがあったことを明かし「日本から友達がたくさん来てくれて誇りに思う。家族や友人に感謝したい」と述べた。心境については「自分でもびっくりするくらい落ち着いている」という。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  2. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  3. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  4. 2018-11-8

    Fujita Research, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州Encinoにオフィスを構えるFujita Research, Inc.のKei...
  5. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る