配達中のトラック内でロボットがピザを焼く 〜新興企業、既存4大手に挑戦

 シリコン・バレー新興企業ズーム・ピザ(Zume Pizza)のジュリア・コリンズ共同最高経営責任者(CEO)は、「配達中のトラックのなかでロボットによってピザをつくる」世界初のサービスを開始したことを明らかにした。
 
 トラックのなかには56台のオーブンが設置されており、ピザ生地や具材を機械の腕が準備し、配達先への移動中に焼きあがる仕組みだ。
 
 米国のピザ市場は年間400億ドルと巨大で、その大部分は、ドミノス、リトル・シーザー、パパ・ジョーンンズ、ピザ・ハットの4社によって占められる。
 
 アントレプレナー誌によると、コリンズ氏ともう一人の最高経営責任者であるアレックス・ガーデン氏は、ズーム・ピザの斬新なサービス・モデルによってそれらの4大ピザ屋に対抗できると考えている。
 
 ズーム・ピザによると、ピザの生地は、同社の本部で90秒間焼かれてから配達トラックに積み込まれ、オンライン注文の中身に応じて移動中のトラック内部で3分間焼かれたあと、届ける直前に30秒間さましてから注文者に渡される。
 
 注文から配達までの時間が既存大手より大幅に短縮される見込みだ。
 
 トラック内には、ピーボス(P-Bos)と呼ばれる同社開発のロボット群が取り付けられており、ピザ生地と具材を用意してオーブンに入れる。
 
 【https://www.entrepreneur.com/article/283083?utm_source=google-news&utm_medium=syndication&utm_campaign=google-editors-pick&google_editors_picks=true】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る