配達中のトラック内でロボットがピザを焼く 〜新興企業、既存4大手に挑戦

 シリコン・バレー新興企業ズーム・ピザ(Zume Pizza)のジュリア・コリンズ共同最高経営責任者(CEO)は、「配達中のトラックのなかでロボットによってピザをつくる」世界初のサービスを開始したことを明らかにした。
 
 トラックのなかには56台のオーブンが設置されており、ピザ生地や具材を機械の腕が準備し、配達先への移動中に焼きあがる仕組みだ。
 
 米国のピザ市場は年間400億ドルと巨大で、その大部分は、ドミノス、リトル・シーザー、パパ・ジョーンンズ、ピザ・ハットの4社によって占められる。
 
 アントレプレナー誌によると、コリンズ氏ともう一人の最高経営責任者であるアレックス・ガーデン氏は、ズーム・ピザの斬新なサービス・モデルによってそれらの4大ピザ屋に対抗できると考えている。
 
 ズーム・ピザによると、ピザの生地は、同社の本部で90秒間焼かれてから配達トラックに積み込まれ、オンライン注文の中身に応じて移動中のトラック内部で3分間焼かれたあと、届ける直前に30秒間さましてから注文者に渡される。
 
 注文から配達までの時間が既存大手より大幅に短縮される見込みだ。
 
 トラック内には、ピーボス(P-Bos)と呼ばれる同社開発のロボット群が取り付けられており、ピザ生地と具材を用意してオーブンに入れる。
 
 【https://www.entrepreneur.com/article/283083?utm_source=google-news&utm_medium=syndication&utm_campaign=google-editors-pick&google_editors_picks=true】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る