家庭内IP機器をアプリケーションで操作

 新興企業のUBEは、インターネットに接続された家庭内の様々な機器を制御するスマートフォン向けアプリケーションを開発した。

 ギガOMによると、UBEのアプリケーションは、ワイファイに接続されたテレビやゲーム機、およびベルキンが開発した電源スイッチの制御システム「ウィーモ(WeMo)」と併せて機能させることができる。当面は、ワイファイに接続された照明調整装置で市場を開拓する計画だ。

 家庭内で通信網に接続された機器が増えるにつれ、それを操作するためのアプリケーションも増えている。UBEでは、それらをまとめて単一アプリケーションで操作できるようにすることを目指している。

 「たとえば、テレビと照明を接続してテレビを見る際に照明を暗くしたり、マイクロソフトのキネクトでヨガをする際に空調の設定を上げたり下げたりすることができる」と、UBEの共同設立者グレン・バーチャーズ兼最高経営責任者(CEO)は説明する。

 バーチャーズ氏は、家庭自動化業界での経験を持つ人物。同氏は、たとえば、車庫のドアが開くと家のなかの照明がついて静かな音楽をかかるといった高度にカスタマイズされたさまざまな状況を想定して対応する制御システムを開発してきた。UBEのアプリケーションでは、基本的にそれと同様のシステムをIP接続の機器を介して実現する。

 最終的には、エネルギー使用量を把握して照明やほかの機器を調節し、省エネに役立つ機能もアプリケーションに盛り込みたい考え。

 また、UBEではAPIを公開しており、第三者開発者が対応機器やアプリケーションを開発できるようにしている。

 UBEは、30万ドルの資金で2012年4月に設立された。これまでに「DEMO」会議(新興企業に事業案発表機会を与える業界会議)で「ピープルズ・チョイス・アウォード」を受賞して、賞金100万ドルを獲得した。

 最近では、クラウドファンディング(crowdfunding)のプラットフォームとして知られるインディーゴーゴー(Indiegogo)で70万ドルの資金調達を目指すキャンペーンを開始した。その資金をもとに生産と顧客開拓に注力し、それを材料にしてベンチャー投資の調達を目指す。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る