財務デジタル化で雇用拡大か〜米企業17%が増員を予定

 企業の財務部門のデジタル化が、雇用の拡大につながる可能性がある。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、人材派遣会社ロバート・ハーフ・インターナショナル(Robert Half International、カリフォルニア州)が2017年10月〜18年1月、米・カナダ企業の最高財務責任者(CFO)など財務担当者1700 人を対象に実施した調査では、米回答者の17%が「デジタル改革の一環として会計や財務チームの拡大を予定している」と答えた。現行の水準を維持すると答えたのは59%、人員縮小を計画しているのは3%で、9%は雇用を凍結すると答えた。企業は財務分野の近代化に必要な専門力を社内で調達したいと考えており、これに伴い日常業務の自動化が進む可能性もあるが、ロバート・ハーフのポール・マクドナルド氏は「自動化プロセスを支援するための人材が必要になる」と見ている。
 
 ロバート・ハーフが財務関連のデジタル化に関する質問をしたのは今回が初めてで、前年比の数字はない。またCFOは、増加するデータを解釈しまとめる能力を高めるため、データ分析およびコミュニケーションやプレゼンテーションといったソフト技術を求めており、マクドナルド氏は「コンピューターの処理能力が上がる中、あらゆるレベルで分析力が求められている」と指摘する。
 
 人員構成に影響を与えているもう1つの要因として、米労働市場のひっ迫がある。失業率が低い間は企業が人員を減らす可能性は低いとみられ、「雇用主は、労働者を見つけるためだけでなく維持するためにあらゆる努力をしている」(マ クドナルド氏)という。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Pechanga Resort Casino

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る