サービスナウ、技術投資の事業価値を数量化 ~ 各社のデジタル変革の取り組みがもたらす価値を推定

仕事の流れ自動化プラットフォームを提供するサンタ・クララ拠点の新興企業サービスナウ(ServiceNow)は1月18日、デジタル変革の取り組みを数量化するための新製品を市場投入した。

ベンチャービート誌によると、サービスナウ・インパクト(ServiceNow Impact)と呼ばれる同製品は、人工知能を活用してさまざまの技術投資がどれだけの価値をもたらしているかを推定する、と同社は説明している。

デジタル変革は過去数年で加速している。統計サービス会社スタティスタ(Statista)によると、同分野の2020年の世界支出額は1兆3000億ドルに達し、前年比10.4%増を記録した。

ただ、多額の技術投資を行っていながら、それにみあう事業価値を実現していない会社も多い。「価値差(ヴァリュー・ギャップ」と呼ばれるその溝ができる大きな理由の一つが、バラバラに導入された技術が全体としてうまく機能しないことだ。また、旧来型の技術ソリューションを維持および管理するための費用も、各社にとって大きな負担になりつつある。

サービスナウの新製品は、技術がもたらす実質的価値を測定することで、その溝を埋めるための一助になろうとするものだ。同社の顧客支援班は、継続的なデジタル変革を顧客が推進するにあたってとるべき次の一歩も提言する。

サービスナウ・インパクトがどれほどの効果をもたらすかはまだ不明だが、人工知能がデジタル変革分野でますます活用されるようになっているのは事実だ。サービスナウによると、同製品はアナプラン(Anaplan)やニューズコープ(NewsCorp)、インフォア(Infor)、モンタナ州政府らにすでに採用されている。

(Gaean International Strategies, llc社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  2. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  3. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  4. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  5. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  6. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  7. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  8. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
ページ上部へ戻る