ロサンゼルス訪問者数が過去最高に
中国人が2位浮上、韓国からも急増

 ロサンゼルスを2015年に訪れた旅行者は4550万人で、過去最高を記録したことがわかった。2014年に比べて、2.8%の伸びとなった。
 訪問者の数は5年連続で増えている。中国が、海外からの旅行者数の2位を占めるまでに成長した。
 1月11日、エリック・ガーセッティ・ロサンゼルス市長や、アーネスト・ウッデン・ジュニア・ロサンゼルス観光局CEOらが、ロサンゼルス国際空港で記者会見を行い、発表した。

ロサンゼルス国際空港で記者会見するエリック・ガーセッティ市長(左から3番目)ら Photo Courtesy of Los Angeles Tourism & Convention Board

ロサンゼルス国際空港で記者会見するエリック・ガーセッティ市長(左から3番目)ら
Photo Courtesy of Los Angeles Tourism & Convention Board

 旅行者の数は、アメリカ国内からと海外からと両方で過去最高となった。国内からの訪問者は3880万人で、海外からの訪問者は670万人。
 中国人市場が最も活発で、1年で13.6%の伸び。メキシコからの訪問者数に次いで、2番目に多く、77万9000人を記録した。
 また韓国からの訪問者数も、11%増えて28万2000人となった。
 日本人の旅行者数は、2.9%増の31万9000人だった。
 ツーリズム関連産業は、ロサンゼルス経済に大きく貢献している。ホテル宿泊者だけで2億ドル以上の税収を市にもたらしている。
 ロサンゼルス観光局では、「2020年までに年間5000万人の訪問者を迎える」(ウッデンCEO)ことを目標にしている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...
  2. 前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...
  3.  旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  4. NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  5. 2016年11月2日

    第97回 The Sato Project
     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る