ロサンゼルス訪問者数が過去最高に
中国人が2位浮上、韓国からも急増

 ロサンゼルスを2015年に訪れた旅行者は4550万人で、過去最高を記録したことがわかった。2014年に比べて、2.8%の伸びとなった。
 訪問者の数は5年連続で増えている。中国が、海外からの旅行者数の2位を占めるまでに成長した。
 1月11日、エリック・ガーセッティ・ロサンゼルス市長や、アーネスト・ウッデン・ジュニア・ロサンゼルス観光局CEOらが、ロサンゼルス国際空港で記者会見を行い、発表した。

ロサンゼルス国際空港で記者会見するエリック・ガーセッティ市長(左から3番目)ら Photo Courtesy of Los Angeles Tourism & Convention Board

ロサンゼルス国際空港で記者会見するエリック・ガーセッティ市長(左から3番目)ら
Photo Courtesy of Los Angeles Tourism & Convention Board

 旅行者の数は、アメリカ国内からと海外からと両方で過去最高となった。国内からの訪問者は3880万人で、海外からの訪問者は670万人。
 中国人市場が最も活発で、1年で13.6%の伸び。メキシコからの訪問者数に次いで、2番目に多く、77万9000人を記録した。
 また韓国からの訪問者数も、11%増えて28万2000人となった。
 日本人の旅行者数は、2.9%増の31万9000人だった。
 ツーリズム関連産業は、ロサンゼルス経済に大きく貢献している。ホテル宿泊者だけで2億ドル以上の税収を市にもたらしている。
 ロサンゼルス観光局では、「2020年までに年間5000万人の訪問者を迎える」(ウッデンCEO)ことを目標にしている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  2.  成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  3. 2016年11月2日

    第97回 The Sato Project
     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  4.  事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  5. 今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手として五輪出場を狙っているのはジェイ、ケビン、ミックのリザランド兄弟。3人ともジョージア大学2年生の20歳。三つ子の選手だ。

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る