Jun Senesac

Jun Senesac

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

Jun Senesacの記事一覧

    日本はアメリカ人からどう思われている?

    今日はロスに住んでいる9人のアメリカ人に日本のことについてどう思っているのか色々と質問をしました。日本に行ったことがある人や日本に興味がある人など、ある程度、日本に関して何らかの知...

    定番フレーズ「How to say ◯◯?」の定番ミス

    英語を勉強している方の定番フレーズ「〜って英語で何て言うの?」。これを英語で「How to say _____?」と表現している人が多いように感じますが、それだと会話ではちょっと不...

    日本人に馴染みのない?「Get to」の活用法

    「Get to」というフレーズは色々な意味を成すフレーズですが、今日はその中でもネイティブはよく使うものの、日本人にはあまり使われていないと思われる表現方法をご紹介します。 ...

    「I worry about」と「I’m worried about」の違い理解していますか?

    「Worry」は「心配をする」を意味する動詞ですが、英語では能動態「I worry」と受動態「I’m worried about」と2通りの使い方があります。両方とも「〜のことを心...

    「Trip」「Travel」「Journey」の違い Hapa 英会話

    基本的に日本語の「旅行」と「旅」は同じ意味ではありますが、皆さんは無意識にそれぞれ状況によって使い分けているかと思います。英語で旅行を意味する単語は「Travel」「Trip」「J...

    「一口ちょうだい?」を自然な英語で

    友達とレストランやカフェに行き、自分が注文したメニューでないものに対し「それ一口ちょうだい」と聞くことはよくあると思いますが、「一口」は英語では何て言うのかご存知ですか?実は食べ物...

    「どっちでもいい」を英語で「I don’t care」と言っていませんか?

    日常会話では必ず使うであろう「どっちでもいい」は、英語では様々な言い方があります。多くの人にお馴染みの「I don’t care」でも間違いではありませんが、状況に応じて適切な表現...

    「One day」と「Someday」の違いと使い分け

    「いつか」を辞書で調べると「One day」と「Someday」両方が出てきます。両方とも未来のある時を指しますが、そこには微妙なニュアンスの違いが生じることはご存知ですか?今日は...

    英語で丁寧な断り方ができていますか?

    友達や同僚から食事などに誘われた時に、どのように断るべきか迷った事はありませんか?今回のコラムでは、ストレートな断り方、遠回しの断り方、フォーマルな断り方、それぞれの状況に適した表...

    アメリカ人は「今何時ですか?」をどう言うのか実験してみた

    ネイティブに「今何時ですか?」って英語で時間を尋ねる場合、皆さんはどのように聞きますか?恐らく中学校では「What time is it?」と習った人が多いかと思います。しかし最近...

    「〜へ行く」は「Go to」だけども・・・

    「〜へ行く」という表現は、誰しもが日常会話で頻繁に使う機会があり、大半の方は「Go to」を使って表現しているかと思います。しかし、ネイティブの日常会話では他にもよく使われる表現が...

    「とりあえず」や「ひとまず」を英語にすると

    「とりあえず」は様々な状況で使われるとても便利な日本語表現です。レストランで注文する時の「とりあえずビールで」、友達と決めごとをしている時の「とりあえずそうしよう」、またビジネスの...

    日常英会話における「Supposed to」の使い方

    “Supposed to”は会話でよく使われるフレーズの1つで、基本的に「〜をすることになっている」を意味します。但し、状況によりニュアンスが若干異なるので注意が必要です。今日のコ...

    「Hope」と「Wish」の使い分けルール

    「Hope」と「Wish」は両方とも「望む」や「願う」を意味し、「〜だったらいいのにな」といった表現をするときによく使われる単語です。一見、両方とも意味は同じようですが、実はそこに...

    体調が悪い時、ネイティブがよく言うフレーズ

    体の調子が優れない事を一般的に「体調不良」と表しますが、風邪や病気、仕事の疲れや精神的なストレスなど、体調が悪くなる原因はたくさんあります。そして、なぜ体調が悪いのか理由がはっきり...

    「My name is」は使わないって本当?

    日本人の間では「My name is」という表現は古臭くてネイティブは誰も使わない・・・という噂があるようですが、実際のところは?その真相に迫るため、ロサンゼルスに住むアメリカ人6...

    ネイティブが最も頻繁に使う「無理しないで!」の英語フレーズ

    忙しい人、体調不良の人、頑張っている人など、相手の健康や体調を気にかけ「無理しないでね」と声をかける場面はよくあるかと思います。ネットや辞書を調べると「無理しないでください」を意味...

    ネイティブが「I miss you」に込める感情

    「I miss you」はみなさんもよくご存知なフレーズかと思いますが、実は以外と直訳し辛い独特な英語表現の1つなんです。恋人に対して言うのか?または友達や家族なのか?使われる場面...

    ネイティブは「Fine」をこう使う

    日本の方にとって“Fine”といえば「How are you」の返答の「I’m fine」を思い浮かべる人が多いかと思いますが、昨日の動画レッスン(アメリカ人は「How are y...

    ネイティブ定番フレーズ 「You Know」の使い方

    今日はネイティブの会話でよく耳にする「You know」の意味と使い分けについて説明をしたいと思います。基本的に「You know」は文頭、文章と文章の間、文末と3つの状況で使われ...
ページ上部へ戻る