片山恭一 (Kyoichi Katayama)

片山恭一 (Kyoichi Katayama)

小説家。愛媛県宇和島市出身。1986年「気配」にて『文学界』新人賞受賞。2001年刊行の『世界の中心で、愛をさけぶ』がベストセラーに。ほかに、小説『静けさを残して鳥たちは』、評論『どこへ向かって死ぬか』など。

片山恭一 (Kyoichi Katayama)の記事一覧

ページ上部へ戻る