カテゴリー:人生、山あり旅あり

  • 運命のビーチ、フロリダ州エメラルド・コースト

    フロリダ州の形は少し変わっている。ちょっと太めで南北に伸びる伊豆のような半島部分と、西に伸びる鍋の取っ手のような部分。半島部分は、伊豆は温泉、フロリダはビーチ、という違いは...
  • NEW SOUTHを体現する都市・アトランタ

    アメリカ南部にはOLD SOUTHとNEW SOUTHと呼ばれる2種類の南部が存在する。一般的に南部といえば、南北戦争以前の姿がしのばれるOLD SOUTHで、歴史ある荘厳な教会や...
  • アメリカン・ライバル? アナポリスとボルチモア観光

    古今東西、ライバル同士の話題は興味深いもの。アメリカ東海岸にもライバル関係が数多くある。都市ではニューヨーク対ボストン、大リーグではヤンキース対レッドソックス、政治のワシントンと金...
  • 大富豪J・P・モルガンの私邸のミュージアム
    知られざる「ザ・モルガン・ライブラリー&ミュージアム」

    ニューヨークで見てみたいトップ5といえば……「自由の女神」「ブロードウェイ・ミュージカル」「エンパイア・ステート・ビルディング」(最近は「911ミュージアム」の方が人気?)...
  • Spirit of the West といわれるワイオミング州の知られざる見どころは?

    ワイオミング州というと何を思い浮かべるだろうか? まずは、世界初の国立公園イエローストーン、アメリカで一番美しいといわれるグランドティートン、いずれも一度は必ず訪れてみたい...
  • カリフォルニアの森にある3つの「世界一」。
    そして4つ目の世界一はコロラド州に

    カリフォルニア州はディズニーランド、ユニバーサルスタジオなどのテーマパークやハリウッド、シリコンバレーなどがあって、近代的でハイテクなイメージがあるが、実は国立公園が9つもある豊か...
  • 軍事オタクじゃなくても楽しめるミリタリー博物館 Part2

    オリジナルの栄エンジンで飛行可能な零戦 前回Part1でご紹介したのはニューヨークの陸軍士官学校ウェストポイント、イントレピット海上航空宇宙博物館、そしてパール・ハーバーにあ...
  • 軍事オタクじゃなくても楽しめるミリタリー博物館 Part 1

    アメリカの軍事費は年間60兆円以上。日本は4兆円強ですからなんと15倍! ベテランと呼ばれる退役軍人の総数は2000万人以上だそう。軍需産業も全世界の6割以上のシェアを占めているだ...
  • 日本には劣れど、アメリカでも楽しめる
    Hot Springs5選!

    アメリカの富裕層向け旅行専門誌の「AFARマガジン」が、「世界の夢のような温泉11選」”11 of the World’s Dreamiest Hot Springs”を発表した。...
  • 日本のガイドブックには登場しないカリフォルニア・ミッション巡りはいかが?

    キリスト教の聖地であるスペインには、フランス各地からピレネー山脈を経由してスペイン北部を通るサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路があり、日本にも弘法大師ゆかりの八十八の札所寺...
  • 意外に知られてない
    ヨーロッパ情緒を湛えたメキシコ

    アメリカで最も信頼されている旅行雑誌と言えば、Traven+ Leisure, AFAR, Conde Nest Traveler, National Geographicなどだ。...
  • 絶対にガイドブックにはない ニューヨークのちょっと変わった見所は?!

    はるか昔の学生時代、先輩に怖い話をさんざん聞かされた後で、納涼・肝試し! などと気合いを入れられて、お墓にほっぽり出されて、文字通り肝を冷やした経験はないだろうか? アメリカの墓地...

注目の記事

  1. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  2. 2016-11-3

    第19回 「足を使う町」

    自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...
  3. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  4. 2016-12-1

    シーズン到来! とっておきのギフトアイデア20選

    Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  5. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る