手羽元と卵とインゲンの煮物
サトイモとシュンギクの黒ゴマ和え

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 牛や豚の薄切り肉は、手に入りにくい地域もあるアメリカですが、鶏肉はどの部位も手に入りやすくてリーズナブル!

 今回は、ドラムスティック(手羽元)を使った純和風の煮物をご紹介します。骨付き肉は、骨から旨味か出るのて、弱火で長めにじっくり煮るのがポイント。冷蔵庫で3日間くらい持つので、多めに作っておくと、お弁当やお酒のおつまみにも重宝します。

 旬のサトイモ、シュンギクはボリュームのある副菜に。サトイモは完全につぶさず、ごろっとした食感を楽しんで。和え物は、食材の水気をしっかりと切るのがポイントです。
 

今日の主菜:手羽元と卵とインゲンの煮物

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • 鶏手羽元12本
  • ゆで卵4個
  • インゲン10本
  • <煮汁 >
    だし汁17oz
  • しょうゆ4oz
  • みりん2oz
  • 赤唐辛子1本

 
【作り方】
❶鍋に湯を沸かし、手羽元を入れ、再沸騰したら、ザルにあげ、水を切る。
インゲンは筋を取る。唐辛子は半分に切り、タネを取り除く。
❷鍋に煮汁材料、手羽元、ゆで卵を入れ、火にかける。沸騰したら、インゲンを入れる。煮立ったらごく弱火にして、落とし蓋をして20分煮る。


今日の副菜:サトイモとシュンギクの黒ゴマ和え

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • サトイモ(冷凍でも)14oz
  • シュンギク1/3束
  • <和え調味料>
    黒すりゴマ大さじ5
  • 砂糖大さじ3
  • 味噌大さじ2
  • しょうゆ小さじ1/2
  • <サトイモ煮汁>
    10oz
  • だしの素小さじ1
  • めんつゆ小さじ2

 
【作り方】
❶サトイモは皮をむいて、火が通りやすいように、適当な大きさに切る。(熱湯で5〜10分皮ごとゆでると、つるりとむける)。鍋に皮をむいたサトイモと煮汁材料を入れて、落とし蓋をし、沸騰したら弱火に落として15分煮る。ザルにあげ、水気を切る(煮汁も取っておく)。
❷シュンギクを熱湯でゆで、鮮やかな緑色になったら、水に取り、絞ってしっかりと水気を切る。3cmの長さに切る。
❸ボウルにサトイモ、和え調味料を入れ、スプーンでざっくりと混ぜ合わせる(サトイモの形が少し残るくらい)。シュンギクを加え、全体をざっくりと混ぜ合わせる。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  2. 2009年のNational Center for Education Statistics...
  3. 幼児期の日本語教育は 人格形成の大事なステージ 幼児期は、どのように過ごすか...
  4.  取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  5. 日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る