チョップソテー・バルサミコバターソース
マッシュルームとエビのアヒージョ

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 クリスマスにラムチョップソテーはいかが? ちょっとお家では難しいかな? と思っていらっしゃる、ラムチョップ初心者の方にも、ぜひトライしてほしい簡単レシピをご紹介。
 
 バルサミコはラム肉のクセを消してくれる効果もあるので、相性ピッタリ! ぜひ試してほしい絶品ソースと一緒に、お家ラム肉を楽しんでくださいね。
 
 副菜にはオイル煮、アヒージョを。定番と言えるマッシュルームとエビは、マッシュルームに詰めたベーコンとしょうゆの旨味、パセリの効果で、お店の味にランクアップします。ご家族で素敵なクリスマスになりますよう!
 

今日の主菜:ラムチョップソテー・バルサミコバターソース

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • ラムチョップ(ラムラックの場合は切り分ける)8枚
  • オリーブオイル大さじ2
  • <下味調味料>
    ニンニク(すりおろし)2片
  • ローズマリー適量
  • 塩こしょう適量
  • <バルサミコバターソース調味料>
    バルサミコ酢3oz
  • バター1oz
  • しょうゆ2oz
  • 大さじ1
  • はちみつ小さじ1/2
  • <付け合わせ>
    クレソン適量
  • ミニトマト適量

 
【作り方】
❶ラムチョップに下味調味料を全面に刷り込み、冷蔵庫で一晩寝かせ、味をしみ込ませる。フライパンで焼く1時間前に冷蔵庫から出し、常温に戻す。
❷小鍋にソース調味料を入れて、弱火で煮て、アルコールを飛ばす。
❸フライパンを強めの中火にかけ、オリーブオイルをしき、ラムチョップを焼く。焼き色がついたら、裏返し、両面に焼き色がついたら、火を弱めの中火に落として、中までじっくりと焼く。
❹皿に盛り付け、ソースをかけ、付け合わせをあしらう。


今日の副菜:マッシュルームとエビのアヒージョ

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • マッシュルーム8個
  • むきエビ3.5oz
  • パプリカ(赤・黄)各1/2個
  • <マッシュルーム詰め物>
    ベーコン(みじん切り)2枚
  • パセリ(みじん切り)大さじ1/2
  • ニンニク(みじん切り)1/2片
  • しょうゆ小さじ1/2
  • 塩こしょう少々
  • <アヒージョ調味料>
    オリーブオイル1カップ
  • ニンニク(みじん切り)1.5片
  • 唐辛子1本
  • 塩こしょう適量

 
【作り方】
❶マッシュルームの軸を、スプーンでくり抜く。中に詰め物をするため、軸を切り落とすのではなく、くり抜く。
❷軸をみじん切りにし、マッシュルーム詰め物材料と混ぜ合わせ、マッシュルームのくり抜いた穴に詰める。
❸パプリカを星型で抜き、むきエビは洗う。唐辛子は半分に切って、タネを取り除く。
❹小鍋に❷を並べ、空いたスペースにエビ、パプリカを入れ、アヒージョ調味料を注ぎいれて、弱火にかけ、火が通るまで煮る。皿に盛り付け、スライスしたバケットと共にいただく。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る