バレンタイン in ニューヨーク④甘いもの食べ歩き「Sugartooth Tours」

 まもなくバレンタイン・デーがやってくる。ニューヨークで、日本人に人気があるショップから、バレンタインに向けた新商品や、甘いものツアーの情報を教えてもらった。

 バレンタイン・デーを口実に(?)ニューヨークの街で甘いものを食べ歩く。そんな楽しいツアーを企画しているのが、「Sugartooth Tours」だ。

Courtesy of Sugartooth Tours

Courtesy of Sugartooth Tours

 日頃から、ニューヨークらしいデザートを食べ歩くツアーを行っているが、バレンタイン・デー向けに特別なツアーを組んだ。

 チェルシーを出発し、マンハッタンのスカイラインを眺めつつ歩く。1.5マイルに及ぶ道中、カフェやペイストリーショップに立ち寄っては、カップケーキやマカロン、ホットチョコレートなどを楽しむ、という趣向。

Courtesy of Sugartooth Tours

Courtesy of Sugartooth Tours

 店はそれぞれに、バレンタインらしい工夫をこらしたデザートを用意して待っている。また、希望者は、デザートとのペアリングで、ワインやビールを楽しむこともできる。

Courtesy of Sugartooth Tours

Courtesy of Sugartooth Tours

 3〜16人のグループに、甘いもの好きのローカル・ガイドがつく。チェルシー・マーケット、ミートパッキング・ディストリクト、ウェスト・ビレッジなどを回るので、ちょっとした市内観光にもなる。

 混んだレストランにディナーの予約を入れたり、高いバラを買ったり…。そんな定番のバレンタインもいいけれど、今年はひと味違った、こんなデートもいいのでは?

Courtesy of Sugartooth Tours

Courtesy of Sugartooth Tours

⚫︎Valentine’s Day tours
◾️催行日時:2月13日(土)4pm & 14日(日)1pm & 4pm
◾️チケット:50ドル
◾️予約&詳細:www.sugartoothtours.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る