ヒラリーのドレスも!世界初「オスカー・デ・ラ・レンタ」展、サンフランシスコで

 アメリカを代表するファッション・デザイナー、オスカー・デ・ラ・レンタ(1932〜2014)の作品を振り返る、大規模な回顧展が、サンフランシスコ美術館で開かれている。

 「Oscar de la Renta: The Retrospective」。一昨年亡くなったデ・ラ・レンタの作品をここまで包括的に集めた展覧会は、世界で初めてだという。

Photo credit: PIERRE VERDY/AFP/Getty Images

Photo credit: PIERRE VERDY/AFP/Getty Images

 半世紀以上にわたってつくられた130点以上のアンサンブルが、テーマ別に展示されている。ハリウッドの女優がアカデミー賞授賞式で着たドレスや、ファーストレディー(大統領夫人)が着たドレスなどもある。

Oscar de la Renta Evening ensemble; dress and wrap 2002 Printed chiné silk taffeta On loan courtesy of Secretary Hillary Rodham Clinton (Richard Corkery/Getty Images)

Oscar de la Renta Evening ensemble; dress and wrap 2002 Printed chiné silk taffeta On loan courtesy of Secretary Hillary Rodham Clinton (Richard Corkery/Getty Images)

 デ・ラ・レンタは、ドミニカ共和国で生まれた。18歳で、スペインのマドリッドへ渡り、絵画を学ぶ。スペインで、ファッション・デザイナーとして頭角を現し、バレンシアガのもとで修行。パリのランバンでクチュールを担当した後、1963年にニューヨークへ移り、自分のブランドを立ち上げた。

1999年7月、パリで開かれた「Balmain Haute Couture Fall/winter 1999 - 2000 Fashion show」で Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via Getty Images

1999年7月、パリで開かれた「Balmain Haute Couture Fall/winter 1999 – 2000 Fashion show」で
Photo by Victor VIRGILE/Gamma-Rapho via Getty Images

 サンフランシスコ美術館は、近年ファッション関連の展示に力を入れている。これまでに、ヴィヴィアン・ウェストウッド、イヴ・サンローラン、バレンシアガ、ジャン=ポール・ゴルチェなどを特集している。

■会場:The de Young Museum / The Fine Arts Museums of San Francisco (Golden Gate Park, 50 Hagiwara Tea Garden Drive, San Francisco, CA)
■開館時間:火〜日9:30am〜5:15pm、月休
■入場料:30ドル〜、学生やシニア向けの割引あり
■詳細:deyoungmuseum.org/delarenta

2013年のアカデミー賞授賞式で女優エイミー・アダムスが着たドレス Photo by George Pimentel/Getty Images

2013年のアカデミー賞授賞式で女優エイミー・アダムスが着たドレス
Photo by George Pimentel/Getty Images

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る