ナガイモと鶏の梅しょうゆ煮
エビ入り炒り豆腐

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 ナガイモは実は今が旬。生のまま、すりおろしてとろろにするのも、短冊切りにしてシャキシャキ感を楽しむのもいいけれど、煮物にするとほっこりしつつも、ほかのイモ類とは違う食感が味わえてたまりません! 相性のいい梅と合わせて、箸が進む味付けにしてみました。

 副菜の炒り豆腐とは、水切りした豆腐の炒め煮のこと。ほかの具材はなんでもいいのですが、春なのでグリーンピースをぜひ。エビと卵を入れて、赤・黄・緑の華やかな炒り豆腐の完成です。

今日の主菜:ナガイモと鶏の梅しょうゆ煮

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • ナガイモ14oz
  • 鶏もも肉 1枚
  • シメジ1株
  • サラダ油大さじ1
  • 梅干し大2個
  • 大葉4枚
  • <煮汁調味料>
    だし汁1.5カップ
  • 砂糖大さじ1/2
  • 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • しょうゆ大さじ2

 
【作り方】
❶ナガイモは皮をむき、1cm幅の輪切りにする。ナガイモの直径が大きい場合、半月切りにする。鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切る。
シメジは石づきを切り落とす。梅干しはタネを取り除き、包丁でたたく。
❷フライパンにサラダ油を入れ、中火に熱し、鶏肉を皮目から焼く。全体に焼き色がついたら、シメジを入れる。
❸全体に油が回ったら、煮汁調味料をすべて入れる。煮立ったら、ナガイモを加え、アクを取りながら弱火で約3分煮込む。
❹梅干しを加え、軽く混ぜ合わせ、弱火で3分煮る。器に盛り付け、千切りにした大葉を天盛りにして飾る。


今日の副菜:エビ入り炒り豆腐

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • 木綿豆腐1丁
  • エビ7oz
  • グリーンピース1缶
    (生の場合はむき身で3oz)
  • 4個
  • ごま油大さじ1
  • <調味料>
    だし汁3.4oz
  • しょうゆ大さじ1.5
  • 砂糖大さじ2
  • 小さじ1/2

 
【作り方】
❶豆腐は重しをして水切りする。エビは塩水で洗い、背ワタを取って殻をむく(冷凍のむきエビの場合はそのまま使う)。グリーンピースは缶を開けて水を切る(生の場合は塩少々を入れた熱湯で4分ゆでる)。卵をボウルに割り、菜箸でほぐしておく。
❷フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、豆腐とエビを炒める。エビの色が変わったら、調味料とグリーンピースを加えて汁気がなくなるまで炒める。
❸溶き卵を全体に回し入れ、手早く混ぜ合わせる。卵に火が通ったら、火を止め、皿に盛る。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る