選挙に行こう!俳優ジョージ・タケイらが、アジア太平洋諸島系の有権者に呼びかけ

文/佐藤美玲(Text by Mirei Sato)

VOTE

 俳優のジョージ・タケイらが、アジア太平洋諸島系アメリカ人(Asian American and Pacific Islanders)に、6月7日に迫ったカリフォルニア州の選挙に投票するよう、呼び掛けた。

 アジア系の権利向上団体「Asian Americans Advancing Justice」がつくったビデオ(リンクは下記も参照)、「Get-Out-The-Vote」に登場し、政治参加を促している。

 タケイのほか、ジョン・チョー、コンスタンス・ウー、ビンセント・ロドリゲスなどが出演。

 6月7日は、カリフォルニア州で、大統領選挙の予備選の投票が行われる。民主・共和の大統領候補を決めるだけでなく、上院議員の候補者など、重要な案件も重なっている。

 アメリカでは、アジア系の人口は急速に伸び続けているが、政治的な影響力も、政治参加も、まだ少ない。カリフォルニアでは、特にアジア系の人口が多いため、アジア系の投じる1票は、年々重みを増している。

 2016年には、アジア系の有権者が、州全体の有権者の11%に達すると予測されている。

■ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=knox_hjo_KE&feature=youtu.be

VOTE2

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る