【英会話】YOKOのLA通信第19回

終わりました!
BYB Torrance 32周年・Irvine 6周年創立記念パーテイは3月11日に無事終わりました。
総勢で80名以上の皆さんがいらしてくれ、楽しい時を共有できました。
スピーチあり、商品付きクイズあり、ビルさんの歌ありであっという間に4時間が過ぎてしまいました。
多くの皆さんからBYBの創立記念日をお祝いして頂いてとても嬉しかったです。
これからもBYB English Centerトーレンス校,アーバイン校両校とも多くの人達が英語を学ぶ場として使って頂けるように頑張りますね。
→パーテイの様子はFBにアップしましたので宜しかったら見て下さいね。
https://www.facebook.com/yoko.senesac1

さて、先週もお知らせしましたが、淳からのBig Newsがパーテイ会場で発表されました。
淳は4月3日にロスを発ち日本に向かいます。と言っても日本に数週間滞在するのではなく、日本(東京)で数年間生活をスタートします。
東京では、今行なっているHapa英会話そしてPodcastをより充実させ継続していくこと、又英語教材の作成、短期間ベースの英語クラスなど、多くの企画を日本で広げていく予定です。
どこかで淳とばったり会うかも知れませんが、その時には声をかけてあげて下さい。
今回は東京での家探し、仕事の段取り等をする為に3ヶ月間滞在、そして一旦ロスに戻りますが、数週間以内に東京に戻ります。
今回一緒に仕事をする、”Cafe talk”と言う会社が恵比寿にあり、彼も多分その周辺に家を借りる予定です。
淳が日本で生活をすることになると、私もより頻繁に東京に行く機会も増え、淳とのセミナー企画も今までとは異なった形で開催できるかと思っています。
淳が日本に行く前に、二人でサンフランシスコとサンホゼに「バイリンガルキッドの育て方」のセミナーを行なう為に行くことになっています。
淳と二人だけでの旅行も出来るようで出来ませんので、今回のセミナーは楽しみです。

最後に、パーテイの翌日12日はビルと私の34回目の結婚記念日でした。
3月はとにかく色々忙しく二人で結婚記念の食事に行く時間も取れませんでした。
4月になれば少し時間が取れるので、二人でニューオリンズ又はちょっと遠出してスコットランドに行けたらと思っています。

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billが友人のNickに彼の家のお手伝いさんについて話しています。

Bill: Our housekeeper is doing her disappearing act again so our place has been a mess.
家の家政婦さんが又消えてしまったんだよ、だから我が家はメチャクチャだよ。

Nick: What do you mean by that? Does she always fall off the map?
どう言う意味だよ。彼女っていつもいなくなるの?

Bill: About once a year but the thing about it she does such an amazing job and on top of it she is a wonderful person, you know.
大体年に一度ぐらいだけどさ、彼女ってよく働いてくれるし、それに人柄も凄くいいんだよ。

Nick: Oh well better start learning to clean your house. You guys are just too spoiled
うん、そろそろ自分で家を綺麗にすることを学んだ方が良いよ。君たちは甘やかされすぎだからさ。

Bill: Hey we do a pretty good job and I must say it doesn’t look that bad.
ちょっと、僕達ちゃんとやっているよ、家の中もそんなんにひどくないよ。

Nick: Let me be the judge of that.
ちゃんとやっているかどうか僕がジャッジするよ。

<宿題のポイント>

●Our housekeeper is doing her disappearing act = ここはactをどう訳すかですが、家の家政婦さん又消えてしまったよ。消えてしまう行動ですね。
● fall off the map = 地図から消えてしまう=つまりいなくなるです。
● on top of it = その上に

Pechanga Resort Casino

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Pechanga Resort Casino
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る