「Why not」を使いこなそう

今日はネイティブがよく口にするフレーズ「Why not」について。アメリカ人とよく接触する機会のある方は、色々なシチュエーションでよく耳にするフレーズかと思います。今回は誰でも簡単に覚えられる3つの代表的な使い方をご紹介します。


1) 理由を聞き返す返事として
→「Why not?(なぜ〜しないの?)」

相手の発言に対して「何で〜しないの?」「何で〜がだめなの?」のように、理由を聞き返す時に使われます。例えば、友達が「コンサートへ行かない」って言った時に「Why not?(何で行かないの?)」という具合で使われます。

✔︎「Why _____?(何で◯◯をするの?)」の質問に対して「Why not?」と答えると「何で◯◯をしてはいけないの?」と、逆にやらない(やってはいけない)理由を聞き返すニュアンスになります。

A: I don’t want to go running today.(今夜はランニングしたくないです。)
B: Why not? It’s such a beautiful day.(何で[走りたくないの]?素晴らしい一日なのに。)

A: You shouldn’t travel alone.(一人旅しないほうがいいです。)
B: Why not? I heard it’s fun.(何で[してはいけないの]?楽しいって聞きましたよ。)

A: Why are you buying such an expensive bag?(何でそんな高価なカバン買うねん?)
B: Why not?(何がアカンねん!?)

2) 人からの提案や誘いに賛同・同意・賛成する
→「(Sure,) why not?(是非・もちろん)」

誘いや提案、依頼や申し出などに対し、「もちろん」「是非」「いいよ」のように前向きでポジティブな返事(相づち)として使われます。例えば、友達に「Do you want to go Karaoke tonight?(今夜カラオケに行きませんか?」と誘われた場合「Sure, why not?(いいね、行こうよっ!)」のような感じで使われます。ここで使われる「Why not?」を直訳すると「◯◯をしない理由ない」となることから、「カラオケに行かない理由が見当たらない」といった意味として捉えられます。

✔︎一般的に「Sure, Why not?」の組み合わせがよく使われます。
✔︎相手の意見や考えに対して「そうだね」と同意する場合でも使われます。

A: Let’s go hiking!(ハイキングへ行きましょう。)
B: Sure, why not? Where do you want to hike?(是非とも!どこへ行きますか?)

A: Would you like another beer?(ビールもう一杯いかがですか?)
B: Sure, why not?(もちろんです。)

A: I really think our company should allow us to wear casual clothes.(カジュアルな服装での出勤を許すべきだと思います。)
B: Yeah, why not? We don’t deal with customers.(そうですね。接客しているわけでもないですしね。)

3) 自分の意見や考えを提案する
→「Why not _____?(〜したらどうですか?)」

「Why not」は、人に提案やアドバイスをする際に「Why don’t you _____?」の代わりの言い方としての役割も成します。例えば、スカイプの英会話レッスンをやろうか迷っている友達に「とりあえず、やってみたら?」と提案をするときは「Why not give it a try?」となります。

✔︎「Why not」の後には「動詞」がフォロー。

A: My car broke down and I have to take the bus to work today.(車が故障して今日はバスで仕事にいかないといけない。)
B: Why not take my car? I don’t need it today anyway.(私の車を乗ったら?どうせ今日は使わないし。)

A: Why not study abroad?(海外留学したらどうですか?)
B: I really want to but I don’t have the money right now.(本当はそうしたいのですが、今はお金がなくて。)

A: I can’t stand my job!(今の仕事は耐えられない!)
B: Why not change jobs? You’ve been complaining about it for the last few months.(転職したら?ここ数ヶ月間ずっと仕事の不満を言っているよ。)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る