現実的な「Silly」の使い方

「You are silly」を直訳すると「あなたは馬鹿です。」となってしまうためネガティブにとらえる人は多いかもしれません。しかし、ネイティブの実際の会話では、親しみがこもったポジティブなニュアンスとしてSillyが使われています。変な誤解を招かないよう実践的な用法をしっかり覚えておきましょう!


1) Silly
→「くだらない / 馬鹿げた」

Sillyは何かを真剣に受け止めないことを表し、子供じみてくだらない、馬鹿げている、浅はかな考えなどを意味します。例えば、ルールや何かの決まり事がバカバカしいと思った際、「That’s a silly rule」と言います。その他、仕事などでちょっとしたつまらないミスをした時に「Oops! I made a silly mistake.(しまった。つまらないミスをしてしまった)」と表現することもできます。

✔︎「Laugh oneself silly(笑い過ぎておかしくなる)」、「Drink oneself silly(飲み過ぎておかしくなる)」、「Worry oneself silly(心配し過ぎておかしくなる)」、のように何かをやり過ぎておかしくなる状況で「_____ oneself silly」が使われる。

・You mean Japanese high-school students cannot dye their hair? That’s so silly!(日本の高校生は髪の毛を染めちゃいけないの?なんてくだらないんだ!)
Why are you asking such silly questions?(何でそんなくだらない質問をするの?)
I can’t believe I came all the way here for a silly foosball game!(こんな遠いところまで、馬鹿げたテーブルサッカーの試合のために来たなんて、信じられないわ!)

2) You are so silly!
→「おバカさんだな / おもしろいね」

この表現は、おかしな行動でみんなを笑わせる状況下で使われ、子供のような可愛らしさや面白さなどが感じられる「お茶目な馬鹿」のような意味合いになります。特に子供に対して使われることが多く、Stupidよりもfunnyに近いニュアンスがあり、ポジティブな意味合いが込められています。

✔︎Sillyは本来、Happyを意味する単語だったが、時代と共に「Foolishness(愚かさ)」に変わったと言われている。
✔︎「変顔をする」は「Make a silly face」と言う。

・Why are you wearing your underpants on your head? You’re so silly!(何でパンツを頭にかぶってるの?おバカさんだね!)
・We’re going to take silly face pictures now!(じゃあ今度は、変顔の写真とりまーす!)
・Sarah keeps crawling around like a cat. She’s so silly!(サラちゃん、さっきから猫みたいにハイハイしている。おかしいわよね。)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る