お悩み解決!
健康食品・サプリ・日用品

乾燥肌・アトピー
Pi-Water シャワーヘッド

バイオキッスシャワー

 日本とは異なる気候が原因で、ここアメリカでは肌の乾燥に悩まされる人も少なくない。1991年からアメリカ全土を対象に浄水器を販売しているPi-Waterでは、1995年頃から独自にシャワーヘッドを開発。「皮膚の乾燥が改善した。髪の毛に潤いが出た」との口コミが広がり、今では4種類のシャワー関連製品を扱っている。

「私自身も長年アトピーに悩まされていました。皮膚の痒みを、薬を塗ることで抑えてきましたが、薬剤師である私は、薬のいいところと同様に悪いところも分かっています。薬は最低限しか使いたくありません。そんな時にシャワーヘッドにフィルターをつけることで、水道水の塩素を無害化することに成功しました。塩素を化粧水にも使用されるジンククロライドという物質に変えることで、シャワーの水が肌に優しくなります。いわば、化粧水を全身に浴びているような状態になります」と話すのは、同社バイスプレジデントの太田光子さん。

水道水に含まれる有害塩素は、肌の脂質や髪のキューティクルなどのタンパク質に付着し、乾燥肌やツヤのない髪の原因となる。パイウォーターの「バイオキッスシャワー」の本体には、水のクラスターを細かくし、抗酸化還元水に変えるπ化水晶セラミック、微量のミネラルと遠赤外線を放出する遠赤3Mミネラル・セラミック、そして波動磁気水に変える2500ガウスの強力永久磁石が含まれている。

最近の顧客の体験談として、次のようなエピソードを披露してくれた。「白髪が目立ってきたので、美容院で白髪を染めていたという方がいました。ところが毛染めが合わなかったのか、皮膚が痒くて仕方なかったそうです。美容師さんに相談して刺激がない毛染め剤を使ったりもしましたが、一向に症状が改善しませんでした。しかし、当社のシャワーを使い始めて2週間経った時に、それまでの痒みがピタリと止まっていることに気が付いて驚いた。いかに水が大切かを実感したとお電話で報告してくださいました」。

単なる痒みを超えて、アトピーの症状に悩まされている人が同社のシャワーヘッドを使用する例も多い。「自宅のシャワーをパイウォーターにすることで、それまで水やお湯が肌に当たるだけでも感じていた痛みを感じなくなったという事例が多く報告されています。医者での治療と並行して(シャワーを)使用していただき、徐々に薬の量が減っていったという方もいます。塩素が含まれる水道水を使っていると、それだけでも肌に良くありません。水分は、飲み水からよりも肌からの方が400倍も吸収されます。肌に当たる水を少しでも良いものに変えていただきたいと思います」。



1 2 3

4

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る