2015年 映画・冬の陣

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

いよいよだ。映画ファンの多くが待ち望んだ新作が封切られる時がやって来た。その作品とは……、「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」!! 目玉となる同作をはじめ、オスカー狙いの話題作など、この冬公開の映画を一挙26本紹介する!!

 

「Star Wars」新シリーズ始動!!

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

 2012年、「Star Wars」シリーズの生みの親ジョージ・ルーカスの制作会社Lucasfilmをディズニーが買収したニュースは、世界中の映画ファンを驚かせた。映像作品だけでなく、キャラクター商品でも稼ぐディズニーは、ミッキー・マウスやアイアンマンの良き好敵手ダースベイダーの権利も手中に収めたのだ。また、この買収により、ドル箱シリーズの続編映画の製作も決定。どの時代のエピソードになるのか、お馴染みのキャラや俳優が出るのかなど、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交った。

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

 「Star Trek」の映画シリーズを成功させてきたJ・J・エイブラムスが監督・脚本・製作を担当し、旧3部作に主演したマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの3人が、それぞれ同じ役(ルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ハン・ソロ)で出演する「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」は、「Star Wars: Episode VI – Return of the Jedi」の約30年後の物語ということ以外、10月下旬時点で情報はほとんどない。主人公は、シリーズ初の女性で、ルークの娘ではないかと言われているレイ(デイジー・リドリー)だと伝えられている。

 12月18日に公開される本作は、北米のIMAX劇場全てが本作のみを4週間上映し続けると発表するほど力を入れており、超特大ヒットは確実だ。

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney


 

1

2 3 4 5 6 7

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  2. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  3. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
  4. NFTを買う理由 NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的...
  5. マインドフルネスとは? マインドフルネス(Mindfulness)=“今この瞬間” の心の...
  6. Q.周りに日本人がいない環境で乳幼児を育てています。日本語をどう育んでいくか不安です。 このご質...
  7. Q.海外に長く住んでいて、子どものアイデンティティが心配です。日本人として育ってほしいのですが…...
  8. 2年前に日本食品のオンラインストアをオープンし、2021年12月22日にはジョージア州アトラ...
ページ上部へ戻る