2015年 映画・冬の陣

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

いよいよだ。映画ファンの多くが待ち望んだ新作が封切られる時がやって来た。その作品とは……、「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」!! 目玉となる同作をはじめ、オスカー狙いの話題作など、この冬公開の映画を一挙26本紹介する!!

 

「Star Wars」新シリーズ始動!!

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

 2012年、「Star Wars」シリーズの生みの親ジョージ・ルーカスの制作会社Lucasfilmをディズニーが買収したニュースは、世界中の映画ファンを驚かせた。映像作品だけでなく、キャラクター商品でも稼ぐディズニーは、ミッキー・マウスやアイアンマンの良き好敵手ダースベイダーの権利も手中に収めたのだ。また、この買収により、ドル箱シリーズの続編映画の製作も決定。どの時代のエピソードになるのか、お馴染みのキャラや俳優が出るのかなど、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交った。

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

 「Star Trek」の映画シリーズを成功させてきたJ・J・エイブラムスが監督・脚本・製作を担当し、旧3部作に主演したマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの3人が、それぞれ同じ役(ルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ハン・ソロ)で出演する「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」は、「Star Wars: Episode VI – Return of the Jedi」の約30年後の物語ということ以外、10月下旬時点で情報はほとんどない。主人公は、シリーズ初の女性で、ルークの娘ではないかと言われているレイ(デイジー・リドリー)だと伝えられている。

 12月18日に公開される本作は、北米のIMAX劇場全てが本作のみを4週間上映し続けると発表するほど力を入れており、超特大ヒットは確実だ。

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より © Disney

「Star Wars: Episode VII – The Force Awakens」より
© Disney


 

1

2 3 4 5 6 7

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る