鶏むね肉とハクサイのオイスターソース炒め
ブロッコリーのカニカマ餡かけ

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 鍋などで余りがちなハクサイを、ヘルシーな鶏むね肉と合わせて、ボリューム満点の主菜にしてみました。ハクサイは本来、芯の部分がおいしいのですが、鍋で煮すぎてしまうとベシャッとしておいしくなくなってしまいます。鍋では主に葉の部分を使い、炒め物には芯の部分を使うと、おいしく仕上がると思います。

 副菜には、旬のブロッコリーをカニカマの入った中華とろみ餡に絡めて、野菜嫌いな子供でもぺろりと食べられる味付けにしてみました。カニカマはいいだしが出るだけでなく、赤い色味も綺麗で、地味になりがちな副菜が映えますね。色鮮やかなブロッコリーと合わせれば、食卓が明るくなりそうです。

今日の主菜:鶏むね肉とハクサイのオイスターソース炒め

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • ハクサイ4〜5枚
  • 鶏むね肉2枚
  • <下味調味料>
    しょうゆ大さじ2
  • 大さじ3
  • 片栗粉(肉まぶし用)大さじ2
  • <炒め調味料>
    サラダ油大さじ2
  • 少々
  • こしょう少々
  • オイスターソース大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ3/span>

 
【作り方】
❶鶏むね肉は一口大のそぎ切りにし、ビニール袋などに入れ、下味用の酒としょうゆを入れてもむ。ハクサイは大きめのざく切りにする。鶏肉に片栗粉をまぶす。
❷フライパンにサラダ油をひき、中火で鶏肉を焼く。両面に焼き色がついたら、一旦取り出す。
❸フライパンでハクサイを炒め、塩こしょうする。全体に油が回ったら、鶏肉を戻し、オイスターソース、しょうゆ、みりんを加える。煮立って鶏肉に火が通ったら、皿に盛り付ける。


今日の副菜:ブロッコリーのカニカマ餡かけ

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • ブロッコリー1株
  • カニカマ4本
  • <餡かけ調味料>
    6.8oz
  • 中華だし大さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 少々
  • 卵白1個分

 
【作り方】
❶ブロッコリーは小房に分けて、耐熱皿に重ならないように並べ、水を振って(分量外)ラップをふわりとかけてレンジで3分加熱する。カニカマはほぐしておく。
❷小鍋に水、中華だし、しょうゆを入れ、火にかける。沸騰したら、水で溶いた片栗粉を徐々に入れ、とろみをつける。味をみて、塩を加える。
❸溶いた卵白を流し入れて、卵が固まり始めたら、❶を加え、全体を混ぜ合わせる。
軽く煮立ったら、火を止めて皿に盛り付ける。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る