【英会話】YOKOのLA通信第44回

読者のみなさん、こんにちは。
日曜日に久しぶりにFacialに行ってきました。
本当は月一で行くのですが、忙しくって時間が取れずに今回は6週間ぶりでした。
日曜日の朝早くに予約をいつも入れてもらっています。
終了後にコーヒーを入れて頂き、ソファーに座った途端腰のあたりに凄い激痛が走り、何が起こったのか分りませんでした。
特に何をした訳でもなく、コーヒーを飲もうと座った途端に起きた激痛にびっくりしました。
車に戻っても座ると痛く本当に困りました。
車の運転をやっとの思いでして家に戻りました。
と言う訳で日曜日は丸一日カウチとお友達でした。
ちょうどフットボールのシーズンがスタートしましたので、ず~とゲームを観ていました。
寝る時も大変な思いをしてベットには入りましたが、寝返りも出来ない位ひどかったので、もしかしてギックリ腰ではと心配したのですが、翌朝走る代わりにビルと早朝Walkingをしました。
歩くのは歩けたので内心、3日で治すと強がっていましたが、数日過ぎても座ったり立ったりがかなり大変でした。
と言う訳で今週日曜日に行なわれるマラソン大会には参加不可能な状態です。
去年開催されたクリスマスランの数日前に転んで、その後にこのランに出ましたが、膝の痛みがひどくなり、結果的にラン後2ヶ月間は普通に走ることが出来なかったと言う苦い経験がありますので、今回は日本に行く前でもあるし日曜日のランは諦めました。
普段できることが出来なくなるって本当に辛いですよね。
と言う訳で、しばらくおとなしくしています。

さて日本の皆さんもご存知だと思いますが、トランプ氏が今度はNFLの試合で国歌斉唱の時に起立を拒否している一部の選手達に【解雇すべきだ】という内容をTweetしたことから、スポーツ界からもの凄い反発の声があがり、大変なことになっています。
またWhite Houseに招待されたバスケットのスーパースターのカリーが【参加したくない】と発言したことに対してもトランプ氏はTwitterで【表敬訪問は優勝チームにとってはもの凄く名誉があることなのにも関わらず、彼が来たくないのであれば、招待はしない.】と再びTwitterで宣言しました。
その後カリーのチーム、Warriorsもチームとして表敬訪問は中止すると発表しました。
スポーツ開催時の国歌斉唱は2009年までは多分ですが、野球の試合以外はされていなかったようです。
今後どうなるのか心配ですね。
North Koreaの件もあり彼の爆弾発言は本当にハラハラさせられる今日この頃です。

【今週のワンシーン】
Pack walk(dog trainerの次女のあゆみも、週に一度は多くの犬を一緒に連れての長いWalkを行なっている写真です)。

【前回の課題解答】★★★★★

Billは友人Ronに忙しかった1週間の出来事を話しています。

Bill: I’ve been on the go for a week and I’m seriously running on fumes.
この1週間忙しくって本当にエネルギーがないよ。

Ron: What brought this about because usually you march to your own drum.
どうしたんだい、普段君はやりたいようにやるのに。

Bill: Right, but I had to set up 14 stores and not to mention pull all of this off in just two days.
そうなんだけど、14店舗を立ち上げるだけでなく、2日間でやり遂げなくちゃいけなかったんだよ。

Ron: Didn’t I hear you say you also had a party last night?
昨晩パーテイをやったって言わなかった?

Bill: Yeah we did. We had a big family thing that just happened to be back to back with my trip.
うん、やったよ。家族が集まっての大きなパーテイが、たまたま僕の出張と続いてね。

Ron: Well, it’s water under the bridge now, so you get back to your usual self next week.
うん、もう終わったし、来週には普通の生活に戻せるよ。

<宿題のポイント>
●running on fumes = no more gas/ no more energy
●march to your own drum = you do whatever you want/ your way
●pull all of this off = complete / achieve
●it’s water under the bridge = done/ it happened nothing you can do

【今回の課題】★★★★

下記の文章を訳して下さい。

YokoはBYBの講師Bethに腰痛について話しています。

Beth: What the heck happened to you. You are walking like an old woman.

Yoko: It’s the strangest thing because I just sat down and the next thing you
Know my lower back is completely out of wack.

Beth: Well, I hope you get back on your feet again soon because those
back type of things are no joke.

Yoko: You and me both. I’m supposed to run with my team this weekend
but at this point I don’t know.

Beth: Don’t over do it because that will make the situation worse.

Yoko: I know. I was so looking forward for this race, you know.
But I’m for sure taking my time.

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る