ネイティブ流「Go out」の使い方

皆さんは英語を話す際に「Go out」というフレーズを使いますか?「外出する」の意味として使っている人は多いかと思いますが、実はこのフレーズはその他にも様々な意味として使われています。今日はその中でもよく耳にする代表的な使い方を5つご紹介いたします。


1) Let’s go out tonight.
→「今夜、出掛けようよ!」

何か楽しいことをする意味を込めて「家から出掛ける」を表現する際によく使われる定番フレーズです。一般的にはレストランやバー、イベントなど人が集まる社交行事に参加するニュアンスが含まれます。

✔︎「出掛けて〜をする」と具体的に述べる場合は以下の言い方が一般的。
・「Go out to + 動詞」
・「Go out + 動詞ing」
・「Go out and 動詞」

・I feel like going out tonight. Let’s check out that new bar that opened up.(今夜は出掛けたい気分だな。新しく開いたバーに行ってみようよ。)
・I went out drinking with my friends last night. I’m a little hung over.(昨日は友達と飲みに行きました。ちょっと二日酔いです。)
・Let’s go out and grab dinner tonight. Are you free around 7?(今晩、夕食を食べい行こうよ!午後7時ごろは空いている?)

2) Jason and Megan are going out.
→「ジェイソンとメーガンは付き合っています」

“Go out”を日本語の「付き合う」の意味として使うパターンです。日常会話でよく使われるのですが、使い方によっては「デートする」を意味する場合もあります。例えば、「彼と何回がデートをしましたが、上手くいきませんでした」は「We went out a few times but it didn’t work out.」となり、この場合は「数回デートした」ことを表します。

✔︎「〜さんと付き合っている」 → 「Go out with _____」
✔︎「〜ヶ月・年、付き合っている」 → 「Go out (together) for _____」

・How long have you guys been going out?(付き合い始めてどれくらい経つの?)
・We’ve been going out for about one year now.(付き合い始めて1年ほどです。)
・Did you know that Tim used to go out with Jennifer?(ティムとジェニファーが前に付き合ってたの知ってた?)

3) Go out of fashion.
→「(流行が)廃れる」

服装や髪型など流行っていたファッションが廃れることを“Go out of fashion”と表現します。ネイティブの日常会話では“fashion”を省いて、“Go out”だけで表現することもよくあります。例えば、「そのスタイルは5年前に廃れたよ」は「That style went out of fashion 5 years ago.」もしくは「That style went out 5 years ago.」となります。

✔︎「〜が廃れる」 → 「_____ go out (of fashion)」
✔︎「流行して、廃れる」は「Go in and out of fashion」と言うが、「流行っている」を「Go in fashion」とは言わないので注意。

・Baggy jeans went out of fashion about 15 years ago.(ダボダボのジーンズは15年前に廃れたよ。)
・Do you think this hairstyle has gone out of fashion?(この髪型はもう時代遅れだと思う?)
・Everything in Japan goes in and out of fashion very quickly.(日本では、物の流行り廃りのペースがとても早い。)

4) The lights went out.
→「電気が消えました」

付いていた火や明かりが「消える」ことを意味する使い方です。機械などが動作しなくなる意味としても用いられる場合もあります。例えば、テレビの画面が急に消えてしまった場合は「The TV suddenly went out.」と表現できます。

・The candle went out. Can you light it up again?(ロウソクの火が消えました。もう一回火をつけてくれますか?)
・The power went out. Let’s go grab the flashlights.(停電だ。懐中電灯を取りに行こう。)
・The heater went out. I think it’s broken.(ヒーターが動作しなくなりました。壊れていると思います。)

5) Our thoughts and prayers go out to you and your family.
→「ご家族の皆様のもとに、私どもの思いと祈りが届きますように」

誰かが重い病気にかかったり、誰かに不運な出来事が起こったり、または友人や家族を亡くした人に送る言葉です。「Thoughts and prayers go out to you」を直訳すると「あなたのことを考えて祈っている」になり、相手に対する同情の気持ちを示します。

✔︎「My thoughts and prayers are with you」も同じ意味合い。

・My thoughts and prayers go out to the people in Paris.(パリに住んでいる人たちに、私の思いと祈りが届きますように。)
・Our thoughts and prayers go out to you. Let me know if you need anything.(あなたのことを考え祈っています。何か必要なことがあれば、お知らせください。)
・I’m very sorry for your loss. My thoughts and prayers are with you and your family.(お悔やみ申し上げます。ご家族の皆様のもとに、私の思いと祈りが届きますように。)
Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る