Howdy Y’all !!!

文/山田由美(Text by Yumi Yamada)(テキサス州)

皆さんの地域はすでに秋が訪れていますか? それとも一気に冬になってしまっている地域はありますでしょうか? 先月も書きましたが、ダラスの今年の秋は例年よりも異常に雨の日が多かったです。おかげで車には傘を常備し、乗り込んだ時に濡れた体をサッと拭くために常にタオルも載せておくようにしていました。

さて、先日ダラスグリーン会でBBQ Partyが行われました。毎年秋になるとMJM Ranch(ダラスから1時間半くらいのCommerceにある日本BBQ協会アメリカ支部)でBBQ Partyが行われるのですが、なんと今年は、日本BBQ協会の方たちが日本から飛んで来て、腕を振るってくださいました。

さすがにアメリカ国内でも将軍BBQチームとして各BBQ大会に参戦しているだけあって、ビーフもポークもジューシーに仕上がっていましたし、チキンBBQは外側はカリッとしていても中はしっとりで絶品でした。おみやげにブリスケットサンドイッチを持たせてもらい、楽しい1日を過ごさせていただきました。

なぜ急に牧場の話?と思う方もいらっしゃると思います。実は皆さん、最初は“ダラスといえばカウボーイ”と思う方がほとんどです。本当に驚くほどほとんどの方はダラスと聞くとカウボーイを思い浮かべるようです。カウボーイ=田舎と思ってやって来たにも関わらず、DFW空港に到着した時の第一印象は“青い空”と“ダラスは意外に都会だ”というものに変わるそうです。

そう、確かにダラスダウンタウン、フォートワースダウンタウンの辺りは思いっきりビルが並んでいて、都会の雰囲気を醸し出しています。ただし、ちょっと走るだけでフリーウェイ脇には牧場や放牧地が突然現れて、牛や馬がいる地域に早変わりします。飛行機から下を見ているとよく分かるのですが、平坦だけれども緑が多く自然がいっぱいなのがダラスなのです。

 

ダラスから不動産情報をお送りしていると、投資家の方たちからご連絡をいただくことがよくあります。多くの方は一般住宅への投資に関しての質問なのですが、投資家の方たちのなかには牧場や農場を投資として購入する方たちが結構います。

たとえば今日本人に人気があるエリア内でも、まだかなりの牧場・農場が経営を存続しています。人気エリアの一つであるFrisco市内でも、北に向かって走って行くと広大な放牧エリアが何カ所かあります。大きい牧場ですと200エーカーもの規模になってしまうのですが、角地を譲ってもらうなどして10年寝かしておくと、突然住宅地としての需要が発生してくるかもしれません。

実際、今年度のFriscoの開発はすごい勢いで伸びています。牧場を譲ってもらっても、そのまま放牧地として管理していれば、税金も一般住宅の10分の1程度で済みます。

もちろん、急に牧場・農場を買いましょうと言ってもピンと来ないと思います。まずは最初にご紹介したMJM Ranchに一度お出でになりませんか? MJM Ranchは日本人オーナーですので、言葉の問題はありません。オーナーの料理の腕はプロ並み(特にBBQ、すき焼きも美味)ですし、牧場でのヘイライドや乗馬経験は、ダラスに住みたくなる・投資したくなる魅力の一つとしては十分だと思います。

DFW Airportへの送迎サービス(有料)もあり、初めてダラスを訪れる方でも安心して滞在できます。MJM Ranchのホームページは下記リンクからご覧ください。最初に書きましたが、MJM Ranchは日本バーベキュー協会アメリカ支部として登録されていて、実際に将軍BBQチームとしてアメリカ国内でも活躍しています。MJM Ranchで出て来るBBQは見逃せません。

MJM Ranch USA
住所:7581 State HWY 24 North, Commerce, TX 75428
ホームページ:http://www.mjmranchusa.com/

ちなみに私が冒頭で「Howdy Y’all!!!」と書いたのは、テキサン(テキサス地元民)が言う「Hello, Everybody!」もしくは「How do you do? Everybody?」のテキサス訛りです。「Y’ALL Come Back」と最後に言うことも多いのですが、こちらは皆さん、ぜひテキサスに帰って来てくださいねという意味です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

山田由美 (Yumi Yamada)

山田由美 (Yumi Yamada)

ライタープロフィール

テキサス州ダラスの不動産エージェント。ダラス地区不動産に関する賃貸、売買をはじめ、商業物件、事務所、不動産投資まで幅広くサポート。リフォームや不動産管理も手がけ、ダラスの不動産事情に通じている。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る