Howdy Y’all !!!

10月に入っても90℉台の日が続き、なかなか涼しくなりません。ときどき急に朝晩涼しくなるので、いつまでも夏が続くかのようなダラスにも秋の訪れは遠くないのかと思います。夕方散歩に行くといろいろな虫が鳴いていて、自然はちゃんと季節が進んでいるのだなと感じます。なんとなく日本の秋の夕暮れを思い出します。以前と比べてすれ違う人がマスクをしていないので、COVID-19以前に戻ったように感じてしまいます。

各学校はIn personで通い始めましたが、9・10月とマスクをするようにとISDから生徒の保護者宛にメールが届いています。実際に全員がマスクをしているかというと、全体の60%くらいのようで、なかなか感染者数が減りません。10月にはハロウィーンがありますが、1軒1軒お宅を回ってキャンディを貰えるのかはまだ分からない状況です。ただ、教会やショッピングモールではTrick or Treat をしますとアナウンスしています。CDCからは、人との距離を取り手洗いをするように推奨されています。各サイトでも、ご自身のエリアの感染状況や安全度が分かるRisk Level Mapもご確認いただきたいと思います。

リモートワークが続いているオフィスが多く、米国のホワイトカラーワーカーの約72%はリモートだといわれています。これに伴い賃貸物件・売買物件ともに今までよりも多めの部屋数もしくはオフィスのある物件を探す方が増えてきました。今まではサブディビジョン内のプールやテニスコートはなくても構わないという方が多かったのですが、サブの中にあると使用する人が同じサブの人たちなので、安心感があるとプール付きを希望する人も増えました。新築物件もプール・ジム付きのサブディビジョンが増えてきているので、マーケットリサーチがしっかりされているようです。

テスラ社がテキサス州オースティンに移転を決めましたが、そのほかにも電気自動車メーカー3社がダラス・フォートワースエリアへの移転を検討しています。退職後に最適な街の一つとしてオースティンが選ばれている等、就職をダラスエリアでして将来はオースティンへの移動を考えて選んだと最近聞きました。いろいろな意味でテキサス州に移動するのは良い考えなのかと感じています。

9月に入ってからFlu Shot Availableと、各スーパー、CVS、Wall Green、Costcoでお知らせを出しています。ワクチンの3回目接種時に同時にFlu Shotを受けている方たちが大勢いて、ニュースでも流していました。2021年も風邪にかからないように気を付けて体調を整えたいと思います。ワクチン開発も進んでいるようですが、まだまだコロナ禍の収束は見えていません。皆さんも体調に気を付けてお過ごしください。

ちなみに私が冒頭で「Howdy Y’all!!!」と書いたのは、テキサン(テキサス地元民)が言う「Hello, Everybody!」もしくは「How do you do? Everybody?」のテキサス訛りです。「Y’ALL Come Back」と最後に言うことも多いのですが、こちらは皆さん、ぜひテキサスに帰って来てくださいねという意味です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

山田由美 (Yumi Yamada)

山田由美 (Yumi Yamada)

ライタープロフィール

テキサス州ダラスの不動産エージェント。ダラス地区不動産に関する賃貸、売買をはじめ、商業物件、事務所、不動産投資まで幅広くサポート。リフォームや不動産管理も手がけ、ダラスの不動産事情に通じている。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る