【ニューヨーク不動産最前線】いくらの部屋が借りられる?

賃貸アパート探しをしている方の中で、自分がいくらの部屋を借りられるのか正確に把握している人は少ないように感じます。そこで、アパート探しを始める前に知っておくべき項目についてお話しします。

ニューヨーク市の場合、コンドミニアムやコープの入居審査にパスするための目安は、月家賃の40倍から45倍の年収です。入居審査の際には、これを証明する書類(雇用証明書、タックスリターン、公認会計士からのレター等)を提出する必要があります。収入がビルの規定に満たない場合、保証人を認めているビルもありますが、保証人となるためにはまず米国在住者であることが必要です。ビルによっては保証人をトライステートエリア(ニューヨーク州、コネチカット州、ニュージャージー州)在住者に限定している場合も多いです。保証人の収入基準は月家賃の80倍から90倍以上で、複数の保証人は認められません。

これらの条件を理解したうえで物件を探さないと、「少々高くても気に入ったところに住みたい」と思っても残念ながら入居審査にパスできません。大金持ちの保証人がいたとしても、外国居住者(場合によってはトライステート外の居住者)だと受け付けてもらえません。

では、収入が足りない場合や保証人がいない場合の方法はあるのでしょうか。以前は保証金を増やしたり、1年分の家賃を前払いするなどの方法がありましたが、2019年以降に新しい法律が制定され、これらの方法は禁止されました。敷金は家賃の1カ月分が上限で、家賃の前払いも1カ月分のみと決められました。

その代わりに新たに主流となったのが、家賃保証機関の利用です。保証人の代わりに家賃を保証するサービスを行う会社ですが、もちろん手数料が発生します。手数料は申込人の収入、資産、賃貸契約期間等によって変わりますが、1年契約の賃貸の場合の目安は家賃の1カ月分相当です。

家賃保証機関の利用も含めて、NYCでアパートの賃貸を検討されている方は、前もっていくらくらいの物件が借りられるのかの参考にしてみてください。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

柏原知子 (Tomoko Kashihara)

柏原知子 (Tomoko Kashihara)

ライタープロフィール

大阪女子大学(現:大阪府立大学)卒業後、CBRE Japanに入社。東京で外資系企業のオフィス移転を担当する商業不動産ブローカーとして働いた後、ニューヨーク勤務を機に住宅ブローカーに転向。1999年より住友不動産販売NYで活躍した後、2021年に米系大手Compassに移籍。趣味は旅行、クルーズ、トレッキングとイタリア語。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 日本では、何においても横並びが良しとされる。小学校への進学時の年齢は決まっているし、学校を...
  2. Water lily 今年は年頭から気にかかっている心配事があった。私は小心なうえに、何事も...
  3. 峡谷に位置するヴァウリアル滝の、春から夏にかけて豪快に水が流れ落ちる美しい光景は必見。島には約16...
  4. 2024年6月3日

    生成AI活用術
    2024年、生成AIのトレンドは? 2017年に発表された「Transformer」...
  5. 今年、UCを卒業するニナは大学で上級の日本語クラスを取っていた。どんな授業内容か、課題には...
  6. ニューヨーク風景 アメリカにある程度、あるいは長年住んでいる人なら分かると思うが、外国である...
  7. 広大な「バッファロー狩りの断崖」。かつて壮絶な狩猟が行われていたことが想像できないほど、 現在は穏...
  8. ©Kevin Baird/Flickr LOHASの聖地 Boulder, Colorad...
ページ上部へ戻る