シリーズアメリカ再発見㉚
胃袋がいなないた!
ケンタッキー 馬とバーボンの旅

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ケンタッキー 旅の参考情報

KY_map_2
 

Horse

Churchill Downs/
Kentucky Derby Museum
704 Central Avenue, Louisville, KY
502-637-1111
www.DerbyMuseum.org
www.KentuckyDerby.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

毎年5月の第1土曜日に行われる「Kentucky Derby」の会場。2015年は5月2日に開催。雨天決行。チケットとホテルは早めに予約を。アメリカ最大規模の花火大会など、70以上の関連イベントが開かれる。
ダービー観戦するなら、女性は、幸運をもたらすと言われる「帽子」でおしゃれをしよう。現地のホテルや会場内ギフトショップでも買える。
年間900のレースが行われるので、ダービーにこだわらなくても、雰囲気は味わえる。
チャーチル・ダウンズでは、レーストラックが見られるツアーや、トワイライトツアーなどを催行。併設の「ダービー博物館」では、ダービーの歴史や裏話を学べる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Kentucky Horse Park
4089 Iron Works Parkway, Lexington, KY
800-678-8813
KyHorsePark.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

1200エーカーの広大な土地に、200頭ほどの馬がいる。馬術の競技場や、ショー会場、馬に関する博物館などがある。馬が引くトロリーツアーが人気。
引退したサラブレッド、ダービー出走馬たちと触れ合える施設があり、1990年代を風靡したシガー、人気者のファニーサイドなどを間近で見られる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Keeneland Race Course
4201 Versailles Road, Lexington, KY
859-254-3412
www.keeneland.com

レキシントンにある、アメリカでも有数の美しい競馬場。サラブレッドの競り市が有名。取引価格は数千ドルから数百万ドル。4〜10月は競馬レースも開催される。ツアーもある。

 

Bourbon
バーボン

Jim Beam American Stillhouse
526 Happy Hollow Road, Clermont, KY
502-543-9877
www.AmericanStillHouse.com

Photos © Mirei Sato

Photos © Mirei Sato

バーズタウン近郊にあるジム・ビームの蒸留所。昨年ビジターセンターがオープンし、製造工程の見学ツアーも始まった。12種類の試飲ができる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Woodford Reserve Distillery

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

7855 McCracken Pike, Versailles, KY
859-879-1812
www.WoodfordReserve.com

少量生産のバーボンで通に人気のウッドフォード・リザーブの蒸留所。グレンズ・クリークにあり、小川が流れ、草が生い茂り、小鳥がさえずる。国の史跡に指定されていて、どこも絵になる景色。最近改装したばかりで、ビジターセンターは、カントリースタイルのおしゃれな雰囲気で統一されている。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Kentucky Bourbon Trail
www.KYBourbonTrail.com

フォアローゼズ、ジム・ビーム、メーカーズ・マーク、ワイルド・ターキー、ウッドフォード・リザーブなど、8カ所の蒸留所がメンバーとなり、見学ツアーなどの紹介をしている。


Urban Bourbon Trail
www.BourbonCountry.com

ルイビルにはバーボン製造の長い歴史があるが、一般が見学で回れるツアーや蒸留所は少ない。それで、地元のカフェや、隠れ家的なレストラン、人気のバー、ライブハウスなど、ケンタッキー・バーボンが飲める店を網羅して紹介している。日本のウィスキーとアメリカのバーボンを飲み比べる、なんていう企画もある。パスポートを入手して、6カ所からスタンプを集めると、Tシャツや証明書がもらえる。


National Bourbon Heritage Month
www.Kybourbonfestival.com

毎年9月は、全米バーボン歴史月間。1992年からバーズタウンで続く「Kentucky Bourbon Festival」も秋に開かれる。

 

Eat
食べる

Harvest
624 E. Market Street, Louisville, KY
502-384-9090
www.HarvestLouisville.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ルイビルで最近開発された「NuLu」地区にあるレストラン。オーナーのアイボー・チョドウスキーさんが、近隣の農家と提携し、食材の8割を半径100マイル以内で調達している。チキンリバーのフライ、バーベキューなどを、バーボンと合わせて。
ルイビル周辺には、競走馬産業で成功した富裕層が多く、ここに牧場をもつハリウッドのセレブもいる。そのため小都市の割にハイエンドな店が多く、個人経営のレストラン数はアメリカでも上位にはいる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


The Brown Hotel
335 W. Broadway, Louisville, KY
502-583-1234
www.BrownHotel.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ルイビルの歴史的ホテル。レストラン「グラハムズ」で、名物の「元祖ホット・ブラウン」が食べられることで有名。1926年に考案されたオリジナルレシピを守り続ける。
ホット・ブラウンはケンタッキーではランチの定番アイテムで、市内のレストラン約40カ所で食べられる。その店独自のスタイルがあり、サンドイッチではなく、スープやハンバーガー、ピザ風にアレンジしたものもある。こうした店を網羅した「The Hot Brown Hop」を参考にしたり、フードツアー(CulinaryLouisville.com)に参加したりしても楽しめる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Nord’s Bakery
2118 South Preston Street, Louisville, KY
502-634-0931
www.NordsBakery.biz

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ルイビルでも古いネイバーフッド、ジャーマンタウンにある、家族経営の小さなベーカリー。ドーナツ、特にベーコンを使った「Bacon maple doughnuts」が有名で美味。早朝から列ができる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Blue Dog Bakery and Cafe
2868 Frankfort Avenue, Louisville, KY
502-899-9800
www.BlueDogBakeryAndCafe.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

クレセントヒル地区にあるヨーロッパ風のベーカリー。手作りのパンとイタリアンコーヒーが人気。季節に合わせたベリー類を使うクロワッサンが有名だ。チェリーアーモンドクロワッサン、アプリコットアーモンドスコーンなど。1個3〜4ドルと、質の割に値段が手頃なのもいい。
オーナーが養豚場をもっているので、ベーカリーながら肉のカットも売っている。ランチやブランチのメニューで、自家製ベーコンなども食べられる。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Bourbon Barrel Foods
1201 Story Avenue, Suite 175, Louisville, KY
502-333-6103
BourbonBarrelFoods.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

上質のバーボンができるなら、しょう油だってつくれるはず。ルイビル出身のマット・ジェイミーさんが思いつき、独学で始めたビジネス。「Bluegrass Soy Sauce」や、バーボンの樽でねかせたウスターソース、テリヤキならぬ「Kentuckyaki」などを売っている。

 

ケンタッキーの最新観光情報はここで!

Kentucky Department of Travel and Tourism
www.KentuckyTourism.com

Louisville Convention & Visitors Bureau
www.gotolouisville.com

Lexington Convention & Visitors Bureau
www.VisitLex.com

Mississippi River Country
ExperienceMississippiRiver.com

1 2 3

4

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 頂上から滝壺まで歩いていける オレゴン一の高さマルトノマ滝  サスティナブルで、グリ...
  2.  暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  3.  「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  4. テキサス進出の好機  2016年3月にカリフォルニア州のパロアルトに1号店をオープンし...
  5. ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る