シリーズアメリカ再発見㉑ 飛翔!グランドキャニオン・ウェスト

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 
web_map
 

グランドキャニオン・ウェスト
Grand Canyon West
www.GrandCanyonWest.com

 フアラパイは、「People of Tall Pines」の意味。居留地(リザベーション)は、ラスベガスから東へ120マイル。ルート66沿い、ピーチスプリングスの街を中心にして、約1500人が住む。
 ノースリムともサウスリムとも違う「グランドキャニオンの顔」として、1988年に観光客を含めた一般に開放された。
 宿泊施設は「Hualapai Lodge」など3カ所ある。収益はすべて部族に還元し、文化や伝統の継承に使われる。

宿泊施設フアラパイ・ロッジ Courtesy of Hualapai Tourism

宿泊施設フアラパイ・ロッジ
Courtesy of Hualapai Tourism


Courtesy of Hualapai Tourism

Courtesy of Hualapai Tourism

 コロラド・リバー急流くだりや、2007年にオープンしたスカイウォーク、ロッジ宿泊などをセットにした各種パッケージがある。
 急流くだりは「Hualapai River Runners」が運営する。川くだりとヘリ飛行を合わせた「Whitewater Rafting」のパッケージは269ドル(送迎交通費79ドル、スカイウォーク入場49.95ドルは別)。シーズンは3月15日から10月31日まで。混み合うのは5月と9月。6〜8月は気温がぐんと上がる。
 1970年代に日本人の言語学者がフアラパイと生活をともにして、彼らの言語を研究した。ロッジで働くスタッフの祖母の家に住んでいたそうで、「子供の頃、レストランに連れて行ってくれたことを今も覚えている。私たちにとって大きなお兄さんのような存在だった」と話してくれた。

logo-Hualapai-Tourism-Logo

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

 

アリゾナの最新の観光情報はここで!
www.arizonaguide.com

 
取材協力/Special thanks to Arizona Office of Tourism

1 2 3 4

5

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る