シリーズ最終章は……

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

Photo by Murray Close  © Lionsgate

Photo by Murray Close © Lionsgate

 興行収入とヒロイン役の女優ジェニファー・ローレンスのギャラ番付で話題のヒット・シリーズ「The Hunger Games」の完結編となる「The Hunger Games: Mockingjay – Part 2」は、前作を上回るフラストレーションを感じる映画だった。
 
 独裁政治を敷く大統領を暗殺すべく、ヒロイン、カットニスら反乱軍の少数部隊は首都に潜入。あちこちに仕掛けられた対侵入者攻撃をかわし、大統領官邸に歩を進めるというストーリー。シリーズを通して、アクションもドラマも盛り上がりそうになるとすぐに切り替わる中途半端な展開の繰り返しをしてきたが、本作はそれがさらに強調され、不完全燃焼な気分を存分に味わわされる。リアル感を出したいのは分かるが「休憩」シーンが多すぎるのも難点。緩急のアクセントになっていないどころか、冗長感をあおっていた。ゾンビもどきが出てきたのに呆れた後、大統領官邸前で頭を抱えてしまう展開が待っていたとは思いもよらなかった。
 
 ジュリアン・ムーア、ドナルド・サザーランドらの演技派を霞ませるほどのローレンスのリアルで迫力満点の演技がせめてもの救いだった。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.   Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  2. LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソ...
  3. がんの治癒は早期発見が決め手 日本人の2人に1人ががんになる時代。あなたは健診を受けていますか? ...
  4. 日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...
  5. コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る