演技派の群像劇「Triple 9」(2月26日から劇場公開)

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

© Open Road Films

© Open Road Films

 マフィアと汚職刑事の癒着を描いた本作は、ダークなアクション・ドラマ。「12 Years a Slave」でオスカー候補となったチウェテル・イジョフォー、TVシリーズ「Breaking Bad」でブレイクしたアーロン・ポール、同「The Walking Dead」で人気のノーマン・リーダスらが出演し、重厚な群像劇を繰り広げる。

 「The Walking Dead」と本作を掛け持ちしたリーダスは、「同じアトランタでの撮影だったから実現したんだ。お互いのクルーを見ることができるほど近くでロケしたこともあった。髪型を変え、血糊をつけたり拭いたりして、両方の現場を行き来して撮影したよ」と振り返る。

 ちなみにリーダスは、17歳の頃に親の仕事の関係で千葉や六本木に住んでいた。「日本に住んでいたのは合計で1年くらい。千葉に住んでいた時、パンク・バンドのバッキンガム宮殿のメンバーと仲良くなったよ。当時の友人でリュウスケとは今でも時々、連絡を取り合っているよ」と話す。日本語を覚えているかと聞くと、「『トイレはドコですか?』『おはよーございます』『お休みなさい』といった挨拶程度だよ」とはにかみながら答えていた。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 2017年10月1日

    心の病 相談室
    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  2. 出発点はレコード針 AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Tech...
  3. 2016年11月2日

    第97回 The Sato Project
     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  4. 2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...
  5. エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る