シリーズアメリカ再発見㊷
夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

Hike Up & Cool Down

Palm Springs Aerial Tramway
1 Tram Way, Palm Springs, CA
888-515-8726
www.pstramway.com

サンハシント山州立公園の眺め Photo © Mirei Sato

サンハシント山州立公園の眺め
Photo © Mirei Sato

 のんびり優雅にもいいけれど、砂漠のダイナミズムを楽しみ、アクティブに過ごすのがパームスプリングス流ライフスタイルだ。最近は、地元の女性の間で、グループ・ハイキングが盛ん。

 パームスプリングス名物のトラムは、チノ・キャニオンのそそり立つ崖に沿って約6000フィートを回転しながら上がる。降りたところがサンハシント山州立公園(Mt. San Jacinto State Park)で、50マイル以上のトレイルがある。真夏でも華氏60~70度と涼しい。

パームスプリングス名物のトラム Photo © Mirei Sato

パームスプリングス名物のトラム
Photo © Mirei Sato


サンハシント山州立公園のトレイル Photo © Mirei Sato

サンハシント山州立公園のトレイル
Photo © Mirei Sato


トラムの駅の近くで見かけた、ビッグホーン・シープの群れ Photo © Mirei Sato

トラムの駅の近くで見かけた、ビッグホーン・シープの群れ
Photo © Mirei Sato


Ernest Coffee
1101 N Palm Canyon Drive, Palm Springs, CA
760-318-4154
www.ernestcoffee.com

「Ernest Coffee」のカフェラテとペイストリー Photo © Mirei Sato

「Ernest Coffee」のカフェラテとペイストリー
Photo © Mirei Sato

 朝6時から開いている。ポートランド発祥、サードウェーブ・コーヒーの旗手「スタンプタウン」(Stumptown)のコーヒーが飲めるカフェ。近隣のホテルでは、無料で自転車を貸してくれるところが多い。朝焼けを見ながらサイクリングの後、コーヒーブレイクに最適。

最近は市街地でのサイクリングも人気がある Photo © Mirei Sato

最近は市街地でのサイクリングも人気がある
Photo © Mirei Sato


Reservoir
1551 N Palm Canyon Drive, Palm Springs, CA
760-507-1640
reservoirpalmsprings.com

シーフードやアボカドを使った「Reservoir」の料理 Photo © Mirei Sato

シーフードやアボカドを使った「Reservoir」の料理
Photo © Mirei Sato

 運動した後のクールダウンは、プールサイドで。パームスプリングスで一番新しいホテル「Arrive」のプールサイドのレストラン「Reservoir」は、アジアとラテンの香りがするモダンな南カリフォルニア料理の店。隣りにアイスクリームやコーヒーを売る店もあり、地元住人の利用度が高い。

最近オープンしたホテル「Arrive」のプールサイド Photo © Mirei Sato

最近オープンしたホテル「Arrive」のプールサイド
Photo © Mirei Sato


Elixir Pool Bar & Grill
333 E Palm Canyon Drive, Palm Springs, CA
877-544-4446
vpalmsprings.com/sipdine/elixir/

 「Elixir」の朝食、フルーツの盛り合わせ Photo © Mirei Sato

「Elixir」の朝食、フルーツの盛り合わせ
Photo © Mirei Sato

 最近オープンしたホテル「V Palm Springs」のプールサイドにある、ポリネシアをイメージしたバー。朝食のトロピカルなフルーツやアボカドトーストが人気。

「Elixir」のアボカドトースト Photo © Mirei Sato

「Elixir」のアボカドトースト
Photo © Mirei Sato


新しいホテル「V Palm Springs」のプールサイド Photo © Mirei Sato

新しいホテル「V Palm Springs」のプールサイド
Photo © Mirei Sato


Seymour’s
233 E Palm Canyon Drive, Palm Springs, CA
760-327-1551
www.mrlyonsps.com

 ステーキハウス「Mr. Lyons」の中にできた、パームスプリングスで一番新しいバー。今年4月に死去したシーモア・ラザールの名前がついている。多くのハリウッドスターを顧客にもつエンターテインメント関連弁護士で、スキャンダルも多かった。

 ロマンチックでエキゾチック、クラシックでエッジー。日本の都会にある隠れ家的バーのよう。アメリカではなかなかめぐり合えない雰囲気の店だ。


SunnyCycle Palm Springs
760-567-4875
sunnycycleps.com

パームスプリングスの目抜き通りを走る「SunnyCycle」 Photo credit: SunnyCycle Palm Springs

パームスプリングスの目抜き通りを走る「SunnyCycle」
Photo credit: SunnyCycle Palm Springs

 パームスプリングスで最も新しいアトラクション。「エコフレンドリーでリムジンのように快適な電動サイクル」とうたっている。グループで貸し切って、ペダルをこぎながらレストランやバーを回る。大音量でポップミュージックを流し、パームスプリングスの目抜き通りを走ると、ノリのいい住民たちが手を振り返してくれる。

 オーナーのシャノン・ミラーさんとジェン・バンフォードさんが、ミネアポリスから移住して始めた。元警官、元オリンピックコーチ、元NCAA優勝監督、というユニークな経歴で、盛り上げるのもうまい。

パームスプリングスの最新情報はここで!
Palm Springs Bureau of Tourism : www.VisitPalmSprings.com

取材協力/Special thanks to Palm Springs Visitors Bureau

1 2

3

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る